立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

今年魅了されたせんべろタウンランキング2016

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

20162

2016年も残すところあと僅か。今年もさまざまな街で、1000円程度で楽しめるせんべろ酒場にお邪魔しました。

今年訪れた街の中で、通ったり、通えないけれどふとした瞬間にまた行きたいなぁと思い出したり…1000円程度で楽しめる良心的な酒場ありきで、魅了されたせんべろタウンをランキング形式でご紹介します。

※個人的主観でまとめましたので、あの聖地が入ってないなんてこともあるかと思います。ヒネクレ者なので偏ってます(笑)。

1位:新世界(大阪府)

今年3回遠征をした大阪。決まって立ち寄ったのは、朝~昼酒のメッカである新世界(動物園前)。

遠方のため頻繁には行けないけれど、早く飲みに行きたいと何度も思い出す街です。また来年も何度か訪れると確信しています。

今年訪れた酒場(Pickup)

2位:神田(東京都)

今年、集中的に通った神田。サラリーマンが多く集い、数え切れないほどの酒場が並ぶ街です。

立ち飲みの新店も相次ぎ、訪れるたびに新しい表情が見えて楽しめました。来年はどんな表情を見せてくれるのでしょうか。

今年訪れた酒場(Pickup)

3位:堀切菖蒲園(東京都)

今年も、ふとした瞬間に「ボールが飲みたい!」「あそことあそことあそこの酒場に行きたい!」と頭に浮かぶのは、下町ハイボール発祥地と呼ばれる堀切菖蒲園でした。

渋くゆったりと落ち着ける大好きな街です。来年も変わらず定期的に訪れるでしょう。

今年訪れた酒場(Pickup)

4位:天神・中州(福岡県)

今年1年ぶりに訪れた福岡で、じっくりと天神・中州界隈を探索しました。

天神や中洲などの繁華街では、気軽な酒場や屋台などが多く存在し、どこに入ろうか迷ってしまうほどでした。また来年も絶対訪れたい街です。

今年訪れた酒場(Pickup)

5位:大山(東京都)

行動範囲ということもあり、訪れる回数が多かった大山。商店街が長く伸び、駅周辺には良心的な酒場が多く存在しています。

もちろん来年もまたふらりと。

今年訪れた酒場(Pickup)

6位:板橋(東京都)

大山同様に行動範囲のため、訪れる回数が多かった板橋。東西ともに良心的な酒場が集まっています。

もちろん来年もまたふらりと。

今年訪れた酒場(Pickup)

7位:京橋(大阪府)

今年3回遠征をした大阪。新世界と同様に決まって立ち寄ったのは京橋です。

立ち飲みなど多く存在し、朝から飲める酒場もいくつかあります。

来年は夜の京橋も楽しみたいです。

今年訪れた酒場(Pickup)
「まるしん」温かい人情立ち飲み
「岡室酒店直売所」朝飲みできる人気立ち飲み
「七津屋」朝から盛況の激安立ち飲み

8位:池袋(東京都)

行動範囲内でおなじみの池袋は、普段使いで何度も。朝から飲める酒場も多く存在し、せんべろタウンなんて呼ばれることもありますね。

もちろん来年もお世話になります。

今年訪れた酒場(Pickup)

9位:船橋(千葉県)

頻繁ではないですが何度か訪れた船橋。駅周辺を中心に、大衆酒場や立ち飲みなど良心的な酒場が集まっています。

来年はもっともっと探索したいですね。

今年訪れた酒場(Pickup)
「増やま」素晴らしきせんべろ大衆酒場
「よこよこ」魚もウマい串揚げ立ち飲み
「あさひ」昼飲みできる大衆酒場

10位:野毛・関内(神奈川県)

駅名で説明するとなると難しいのですが、横浜市の阪東橋や日ノ出町、野毛など…頑張ればJR駅から歩いても行けるエリア。

立ち飲みや角打ちなど、良心的でディープな酒場がザクザクと見つかり、まるで宝箱のようでした。

来年は宿題店に行きたいです。

今年訪れた酒場(Pickup)
日ノ出町「マンナ」韓国料理が楽しめる立ち飲み
阪東橋「田原屋酒店」住宅街のディープ角打ち
野毛「ぴんぴん」どこか落ち着く立ち飲み

11位:上野・御徒町(東京都)

おなじみの昼飲みやせんべろのメッカでもある上野・御徒町。平日のタイミングで、時間に融通がきくようになってから、度々訪れることが増えました。

来年もふらりと昼飲みしに訪れたいです。

今年訪れた酒場(Pickup)

12位:大井町(東京都)

一時期行動範囲から近かったこともあり、度々訪れた大井町。横丁のあのレトロな雰囲気が堪りませんよね。もちろん良心的な酒場も盛りだくさんです。

来年はご無沙汰している酒場に行きたいです。

今年訪れた酒場(Pickup)

13位:亀戸(東京都)

亀戸ホルモンでもおなじみの亀戸。

あまり下車する機会が今までなかったのですが、新店キッカケからの探索で新たな発見がありとても楽しかったです。

宿題店もあったりするので、来年も引き続き探索したいです。

今年訪れた酒場(Pickup)
「高の」団地の一角にある安ウマ立ち飲み
「立ち酔い 超人」大箱の激安立ち飲み

14位:新橋(東京都)

過去に数年間勤務していて、数々の酒場を巡った新橋。昨年と訪れた回数を比べると今年は大きく減ってしまいました。

サラリーマンの街と呼ばれる新橋は、立ち飲み数が日本一何じゃないかと勝手に思っています。

酒場の数が多い分、今年も閉店開店が目立ちましたね。あんなに通いつめた新橋の酒場…来年もふとした瞬間に恋しくなるでしょう。

今年訪れた酒場(Pickup)

15位:中野(東京都)

今年度々お邪魔した中野。南と北どちらも良心的な酒場が多く見られます。

ポツポツと酒場のある南口はほんのり渋い雰囲気が漂い、飲み屋も密集している北口は若者も多く見られ賑やかです。

来年も訪れるでしょう。

今年訪れた酒場(Pickup)

16位:綾瀬(東京都)

実は今年はじめて下車した綾瀬。どこの酒場も良心的価格で思わず目を疑ってしまいました。

来年はもっと下車する頻度が増えそうです。

今年訪れた酒場(Pickup)

17位:高田馬場(東京都)

神田と同様に、今年集中的に通った高田馬場。学生街ということもあり、良心的な酒場が多い街です。

今年オープンの新店も数軒見られましたね。来年も新たな変化が楽しみです。

今年訪れた酒場(Pickup)

18位:北千住(東京都)

頻繁ではないものの何度か訪れた北千住。酒場が立ち並び、良心的な酒場もたくさんあり、開拓が楽しいです。

来年はご無沙汰している酒場に行きたいです。

今年訪れた酒場(Pickup)

19位:秋葉原(東京都)

頻繁ではないですが時たま訪れた秋葉原。電気街やヲタクのイメージが強いこの街にも、ぽつぽつと良心的な酒場があったりします。

来年はもっと開拓したいですね。

今年訪れた酒場(Pickup)

20位:蒲田(東京都)

大井町と同様に、一時期行動範囲から近かったこともあり度々訪れた蒲田。広範囲で酒場が並び、立ち飲みなども複数存在しています。

来年は宿題店やしばらく訪れていない酒場に行きたいです。

今年訪れた酒場(Pickup)

番外:函館(北海道)

今年初めて旅行で訪れた函館。

函館駅周辺や大門横丁、五稜郭周辺、赤レンガ倉庫etc…ポツポツと離れてはいますが、立ち飲みや角打ちなどがあります。

来年は厳しいかもしれませんが、もう一度訪れたいですね。

今年訪れた酒場(Pickup)

番外:銀座(東京都)

ドラム缶の影響で度々訪れたのは銀座。オシャレで高級感のある街ということで、あまり良心的なお店はないですが…ごく一部ならあります。

来年は新たな穴場スポットを開拓したいです。

今年訪れた酒場(Pickup)

いかがだったでしょうか。思いっきり個人的主観でまとめてみました。
いやー選ぶのに苦労しました(笑)。30位くらいまで続けたかったのですが、キリがないのでこの辺までで。来年もたくさんの酒場で楽しみたいです。

今年もご覧いただきありがとうございました!来年もどうぞよろしくお願いします。

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。