立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

祝★北海道新幹線開業!函館でまた訪れたいせんべろ酒場まとめ7選

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

hako

2016年3月26日に北海道新幹線が開業されました!到着駅のひとつである「新函館北斗駅」は「函館駅」まで「はこだてライナー」で20分程度と、比較的アクセスしやすい位置にあります。

「東京駅」から「新函館北斗駅」までの乗車時間は4時間程、料金は片道2万3000円弱です。東京在住の当方は、今後もやっぱり飛行機(羽田空港~函館空港までは1時間半、料金は片道2万円程)を選択してしまうと思うのですが…飛行機が苦手であったり、東北にお住まいだったり、鉄道好きだったり…なんて方には便利になる取り組みだと思いますし、この開業をキッカケにますます函館が盛り上がりそうですね(函館駅前では再開発なども行われていました)。

2016年2月の某日、タイムリーに函館遠征をしてまいりましたので、また訪れたいと感じたせんべろ酒場をまとめてご紹介いたします!旅行や出張などで、このまとめが少しでも参考になれば幸いです。

エリア一覧
A.函館駅周辺・大門横丁(函館駅/函館駅前駅)
B.五稜郭(五稜郭公園前駅)
C.赤レンガ・ベイエリア(末広町駅/十字街駅)

お店別一覧
①丸善 瀧澤商店(角打ち/立ち飲み/昼飲み)
②串金(串カツ)
③津軽屋食堂(大衆食堂/昼飲み)
④藤田商店(立ち飲み/魚介/八百屋)
⑤誘い誘われ(座れる立ち飲み/焼酎)
⑥ハセガワストア(コンビニ角打ち/やきとり)
⑦ラッキーピエロ マリーナ末広店

A.函館駅周辺・大門横丁エリア

▼函館駅前駅の様子
IMG_2803

路面電車が走る函館駅前駅周辺(函館駅とは目と鼻の先)にはポツポツとですが、酒場があったりします。

▼大門横丁の様子
hako2

函館駅から徒歩5分に位置する屋台村「ひかりの屋台 大門横丁」は、オープンから10年ほどだそうです。30軒足らずもの多様な酒場が立ち並んでおり、観光客で賑わっています。

1.函館代表の角打ち「丸善 瀧澤商店」

酒屋併設のいわゆる角打ちで、巷では函館の代表とも言われている立ち飲みです。

IMG_2753

お酒は人参酒120円から、北海道の地酒である国稀240円、生ビール380円、サワー320円など。アテは乾き物から、干物などの手作りのものまで揃い、1〜300円台が多く見られます。

IMG_2770

骨まで食べれる、にしん半身欠300円は必見です!
»せんべろレビューはこちら

住所函館市若松町19-7(函館駅から徒歩5分程)
営業時間/定休日10:00~22:00/日曜定休
タグせんべろ、角打ち、立ち飲み、昼飲み
クチコミサイトなど  食べログ

2.大門横丁の串カツ酒場「串金」

大門横丁にある創業から10年ほどの串カツ酒場。カラっと揚がった串カツが美味しいお店です。

hako7

税抜き表記で会計時に消費税が発生、お通しは200円かかります。

お酒は、キャンペーンの生ビール(アサヒ)250円をはじめ、サワー類400円程と、4~500円台が多めです。串カツは1種2本縛りで1本100円~。

カラッと揚がった串カツはサクサクで、ソースはほんのりと甘さを感じる程度。「肉厚生しいたけ1本150円」が弾力があり、とても美味しかったです。

※レビューは時間のあるときにでも。

住所函館市松風町7-5(函館駅から徒歩5分程)
営業時間/定休日18:00~23:00/不定休
タグ1500べろ、座り飲み、お通し200円
クチコミサイトなど 食べログ

3.類さんも訪れた大衆食堂「津軽屋食堂」

大門横丁付近にある味わい深い大衆食堂。ショーケースのちょっとしたお惣菜で一杯飲むことができます。

昔ながらのストーブが焚かれ、静かで味わい深い雰囲気のホッとできる空間です。そういえば、類さんのサインが飾ってありました。

hako5

恐らく税込み表記で、食堂なのでお通しや席料云々はかかりません。

お酒は、生ビール(サッポロ)中ジョッキ500円や黒ラベル中瓶500円から、地酒である国稀(1合)350円や千歳鶴(1合)350円などが並んでいます。アテはショーケースの、ひじき煮や塩辛、煮つけなどで100円台~400円台程度まで。

※レビューは時間のあるときにでも。

住所函館市松風町7-6(函館駅から徒歩5分程)
営業時間/定休日10:30〜20:00/木曜定休
タグせんべろ、昼飲み、座りでお通し席料無し
クチコミサイトなど 食べログ

B.五稜郭エリア

▼五稜郭周辺の様子
hako4

本町と呼ばれる五稜郭エリアはは函館定番の観光スポットのひとつで、五稜郭公園や五稜郭タワーがあります。夜になるとライトアップがキレイなので、タワーに上ったりしても楽しめますよ。そんなこの辺りにもいくつかの酒場が存在しており、賑わっていました。

4.八百屋の二毛作立ち飲み「藤田商店」

オープンから1年足らずの、昼は八百屋、夜は立ち飲みになる二毛作なお店です。

IMG_2834

基本キャッシュオン。お酒は焼酎や日本酒などの地酒を中心に、3~400円程の価格帯で並んでいます。1000円ポッキリの酔っ払いセット(ビール中瓶2本、日本酒1合)や晩酌セット(生ビール、お刺身3点盛り、つぶ貝焼き)なども。

IMG_2874

アテは、水槽の貝類を使った、焼き牡蠣300円などから、ジンギスカン焼きそば600円なる食事類も。また、八百屋さんだけあり、好みの野菜をチョイスできる、野菜鍋300円なるものも。

視覚的にワクワクとさせてくれる愉しいお店です。
»せんべろレビューはこちら

住所函館市本町17-1(五稜郭公園前駅から徒歩3分程)
営業時間/定休日17:00~22:00 /日曜・祝日定休
タグせんべろ、立ち飲み、変り種
クチコミサイトなど 食べログ

5.100種類以上の焼酎が揃う「誘い誘われ」

オープンから5年ほどの酒屋さんが営む座れる立ち飲みです。100種以上の焼酎をはじめ日本酒や梅酒などが豊富に揃えられているお店です。

女将さんやお姉さんの作り出す雰囲気が良く、地元の常連さんが多く集っていたりで和気藹々と愉しい雰囲気です。

IMG_2905

基本キャッシュオンで、座れるけれどお通しや席料云々は発生しない。

お酒は、焼酎をはじめとして、日本酒、梅酒、生ビール、ホッピー、ワイン等が4~800円程度で並ぶ。ちなみに焼酎は100種以上あるそうで、3~900円台程度と幅広く並んでいる。アテの種類も豊富で価格帯は100円台~で、郷土料理などがあったりも。

IMG_2926

青森の郷土料理であるとろとろ玉子のみそ貝焼き400円は、お酒をすすませてくれる美味しい逸品。

»せんべろレビューはこちら

住所函館市本町32-6(五稜郭公園前駅から徒歩3分程)
営業時間/定休日17:30~24:00 /日曜定休
タグせんべろ、1500べろ、座りでお通し席料無し
クチコミサイトなど 食べログ

C.赤レンガ倉庫・ベイエリア

▼赤レンガ・ベイエリアの様子
hako3

この辺りはベイエリアとのネーミング通り函館湾が望め、赤レンガ倉庫や、函館最大級のハンバーガーチェーンであるラッキーピエロの大型店と本店などが存在するなど、賑わいを見せる観光スポットです。そんなこの辺りでも、ちょっと一杯昼から飲めたりします。

6.やきとりコンビニ「ハセガワストア」

函館市内で展開するやきとり弁当でお馴染みのコンビニチェーン。イートインコーナーが設けられ、店内で焼かれた「やきとり」と売られている缶ビール等でちょっと一杯なんてこともできる、進化系のコンビニです。

ちなみに「やきとり」と言えど、北海道では「豚(やきとん)」を指す様で、こちらのやきとり弁当も豚使用の様です。

IMG_3146

お通しや席料云々はもちろん発生しないです。お酒はコンビニなんでお酒は各種揃っておいて、北海道限定のお酒もいくつか。やきとりの味付けは塩ダレ、タレ、塩、うま辛と4種類あり、1本96円からあります。

IMG_3141

鶏せせり・鶏皮1本96円で、サッポロクラシック223円をグビっと!堪りませんね。

»せんべろレビューはこちら

住所函館市末広町23-5(末広町駅or十字街駅から徒歩3分程)
営業時間/定休日7:00~22:00 /無休
タグせんべろ、座りでお通し席料無し、変り種
クチコミサイトなど 食べログ

7.函館湾が望める「ラッキーピエロ マリーナ末広店」

地元に愛される、函館発のご当地ハンバーガーレストラン。というか、フードコート的で多種多様な食事を愉しむことができる、魅惑的なチェーン店です。

マリーナ末広店(ベイサイドレストランピア館)は、2015年にオープンしたばかりの、140席以上を誇る大型店。お店の一部が海上にあるので、窓側の席からは函館湾の景色をみながら一杯なんてこともできます。

IMG_3025

税別表記で、お通しや席料云々はもちろん発生しないです。

お酒はモルツ生ビール中450円と小250円、ハウスワイン赤白グラス180円など。17時から22時はハッピータイムでさらにメニューの種類が増え、生ビールセット600円~、ハイボールやカクテル290円なども愉しむことができます。食事類は、ハンバーガー、カレー、オムライス、ハンバーグステーキ、焼きそば、カツ丼、お弁当、ピザ…etc。

IMG_3063

ボリュームたっぷりのチャイニーズチキン焼きそば500円は、濃い目なジャンク的な味わいで、生ビールがすすむ逸品。

»せんべろレビューはこちら

住所函館市末広町14-17(末広町駅or十字街駅から徒歩3分程)
営業時間/定休日[月~金・日] 10:00~翌0:30 [土] 10:00~翌1:30 /無休
タグせんべろ、座りでお通し席料無し、変り種
クチコミサイトなど 食べログ

いかがだったでしょうか。思いっきり個人的主観でまとめました!その他、函館でオススメのせんべろ酒場がありましたら、こちらから教えていただけると嬉しいです。

更新履歴:2016年3月27日

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。