立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

アンケート「立ち飲みに関するtwitter投票結果」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2015年11月11日は立ち飲みの日ということで、twitterの新たな投票機能を利用して、2000名弱のフォロワーさんに「立ち飲み」について幾つか投票を募りました。(ポチっとご回答くださった呑んべえの皆さま、ありがとうございました。)

IMG_2112

とても興味深い結果でしたので、投票結果を下記でご紹介いたします!

立ち飲みは好きですか?

そもそもについてです。この質問は一番多くの方にご回答いただきました。好きと回答した方が84%と大多数。もちろん座りたかったりと苦手な方も中にはいらっしゃいます。

お通し代やチャージ料について


筆者が「立ち飲みなのに、お通し代やチャージ料がかかるのかぁ。。。」と度々感じていたことから、質問してみました。
同様に「立ち飲みなのにかかるのかぁ。。。」と回答した方が81%と大多数となり、立ち飲みで発生することについてあまり好意的な傾向ではないようです。「お通し代が発生しても、気の利いたものが出てくればOK!」という方も中にはいらっしゃいましたね。自分もそう思います!

どっちの表記?

店や媒体によって記載が分かれる「立ち飲み」と「立ち呑み」いう表記。筆者は良く「立ち飲み」を使うので気になって質問してみました。 「立ち呑み」という回答が61%とやや多い傾向にありました。確かにこの「呑み」という表記だとお酒というイメージがありますもんね。

立ち飲みの日について

「立ち飲みの日に、どれくらいの方が立ち飲みをしたのか?」が気になって質問しました。「今日は行けなかったよ。」と回答した方が79%と大多数でした。忙しい毎日の中、立ち飲みの日だからってなかなか行けないですよね。

いかがだったでしょうか。筆者にとっては興味深い結果でした!
ご協力くださった皆さまありがとうございました。

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。