立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

築地「セレクトショップ タクマ」お弁当屋の角打ちでテンションMAX↑

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

サラリーマンの味方!ワンコインべろできちゃうお弁当屋

この日は築地界隈でディナーの約束があったので、ひとりでゼロ次会をしようと店探し。テクテク歩いていると…お弁当屋にまさかの赤提灯がぶら下がっているではありませんか~見つけた瞬間、うれしさで胸が高鳴った(笑)という訳で迷わず突入

こちらは、昼はお弁当屋、夜は飲み屋の二毛作店。いわゆるお弁当屋角打ちってやつで、店のコンセプトも「角打ち」だそう。ご夫婦で営まれており、面白くてキャラが濃いお父さんが印象的だ。

場所は築地駅の4番出口から5分足らず。新富町からも全然歩ける距離だ。

▼弁当屋にまさかの赤提灯!
093

引き戸を開けると「いらっしゃい」と店主のお父さん。店内に入るとサラリーマンたちが一杯やっている。入口近くの席に腰かけたら「こっちのがテレビみれるよ」と見やすい席に誘導してくれた。

座席はカウンターがあり8席ほど。あっ、パイプ椅子に座布団がひいてある~ちょっとした気遣いがうれしいね。

▼ちゃんと椅子がある
123

タバコ販売もしていて、元々こちらは喫煙スペースだったそう。そこを改装して飲み屋にしたとのこと。ちなみにコンセプトは角打ちだそう!お父さんの趣味がつまったステキな空間だ。

さて、何にしようかな

壁に目を向けると…まさかの500円の晩酌セット

▼晩酌セット内容よくみてくださいよ!
098

A、B、C共に酒の量が2杯分な上、おつまみが2品もついてくるよ~!!!!!しかもおつまみは選べるんですって!!!!!

うわぁーうわぁーテンションMAX↑

「めちゃくちゃ安いですね!」
とお父さんに声をかけると「うちはサラリーマンの味方だから」とのご返答。かっこよすぎますよホント。

▼100円メニューがかなり充実!
117

▼おつまみは冷蔵庫から選んでもよし!
122

▼鍋のもつ煮やおでんを選んでもよし!
106

すごいよー!すごいよー!今年一番、テンション上がったかもしれん。

ちなみに、おつまみメニューについては、お父さんが詳細に解説してくれます(笑)

ひとりテンションMAXでカンパーイ!

晩酌セットC@500円

116

1合ほどのコップに注がれた焼酎、ジョッキでウーロン茶が出てきた。これ2杯分飲めるんですってよ。すごーーーーーーーーーーーー!
おつまみはもつ煮塩辛をチョイスした。もつ煮はちゃんと温めてくれる

▼もつ煮
111

濃い目の味噌味!もつは臭みなんて一切無しだし、野菜たっぷりで美味し~大根によく味がしみてる(*´﹃`*)

お父さんと色々話していたら…「うちのおでん美味しいよ」とサービスでいただいた。「からしはそこにあるよ!」と至れり尽くせり。

サービスでもらったおでん
119

醤油ベースに甘めの味付けで美味しいなぁ~はんぺんが特に◎これはまた食べたいおでんだ(*´﹃`*)サービスでいただけるなんて有難いなぁ~しかしお父さんのサービスはここでは終わらなかったのである。

飲み友が合流し、再度おつまみメニューの解説を詳細にしてくれるお父さん(笑)解説と共に、さらにサービスでゴーヤチャンプルをくださった。マジか!!!!!!!かっこよすぎる!

サービスでもらったゴーヤチャンプル
135

苦味が少なくとっても食べやすくて美味しいよ~(*´﹃`*)こんな新参者に…有難すぎます。

アテがたくさんあるので…ウーハイを焼酎ハーフでもらいましょう。コップに注がれた焼酎をもらい、烏龍茶はどうすればいいか尋ねると「そこから好きなだけ入れていいよ!」とお父さん(笑)

▼ウーロン茶
125

まとめ

テンションが上がりすぎて、予約していたディナーに遅刻。(ごめんなさい。。)まさかのメインだった店より、ゼロ次会で訪れたこちらの店の方が印象に残ったのは言うまでもない。
激安すぎるし、お父さんが世話を焼いてくれて、まるで実家で飲んでいるような錯覚。弁当屋なだけあって手作りのアテはどれも美味しかったですよ。そして、お父さんの人柄・ある意味濃いキャラにとても引き込まれました!また近いうちにお父さんに会いに伺います。

▼各々おつまみの解説をしてくれているお父さん
140

▼ツウの晩酌セットはお弁当のご飯なし+発泡酒ロング缶@500円
130

次回はぜひお弁当で一杯飲みたいものである。

お会計

◆晩酌セット@500円
◆ウーロンハイハーフ@250円
合計:750円

この激安っぷりはヤバイ!

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。