立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

京成高砂「ぶすパンダ(立ち飲み)」なんでブスなの?プチプライスでアットホームな酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

駅近のアットホームな立ち飲み屋!

引き続き、京成線の酒場にハマっております~この日は京成高砂でせんべろ仲間とハシゴ酒。こちらは先日紹介した「みこし」向かいにある、駅近立ち飲み屋。「みこし」で飲んでいる時からなぜ店名が“ぶす”なのか?と気になり足が吸寄せられた次第。価格帯は酒とアテ共に、平均的に300円ほどともちろん良心的な店だ。

場所は京成高砂駅の北口から、目と鼻の先。飲み屋が集まる植村ビル内にある。

▼なんで?
002

店内は5~6名でいっぱいになりそうな広さで、カウンター内では女将がひとりで切り盛り。先客は常連であろう方々。みなさん陽気でとても気さくだ!

▼店内の様子
059

▼テレビもある
048

壁に目を向けると時刻表が貼られていた。女将の優しさが伝わってくるなぁ。

さて、何にしようかな

酒は常連さんイチオシのコーヒーハイ300円で最安値だ。

▼メニュー1
043

アテは日替わりと定番のものがあるようで、100円~とリーズナブル!

▼メニュー2
057

久々!グリーンピース入りの焼売

▼ウーハイ@300円
045

ん〜濃いねぇ!

▼ジャンボ焼売@200円
053

焼売はグリーンピース入りで、懐かしさを感じる。甘くて肉ぎっしりで美味しかった(*´﹃`*)

▼玉子焼き@200円
056

チンかと思いきや、フライパンで作ってくれていた。「ちょっと崩れちゃった〜」と出してくれた玉子焼きは甘くて優しい味わい。

▼コーヒーハイ@300円
060

常連さんオススメのコーヒーハイを一口いただいた。なんとコーヒー豆入り。深みがあって美味しいなぁ。そして酒が濃い!

お会計

◆ウーハイ@300円
◆ジャンボ焼売@200円
◆玉子焼き@200円
合計:1〜2杯ずつで1人1000円足らず

女将と常連さんみなさん陽気で気さくだったなぁ。和気藹々アットホームでした。
ひとりで伺って、女将や常連さん達と言葉を交わしながらの一杯なんてのも良さそう。

結局、なぜ「ぶすパンダ」なのか?の回答はもらえなかった。また伺おう。

関連ランキング:バー | 京成高砂駅柴又駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。