立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

堀切菖蒲園「のとや(居酒屋)」フルーティーな下町ボール280円に舌鼓!常連さんが集う渋めのせんべろ名酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

いつも常連さんで賑わう良心的な名酒場

引き続き京成線投稿どんどん行きます!ストックがたんまりあって、投稿が追いつきません。。。(笑)

この日も堀切菖蒲園でせんべろ仲間とハシゴ酒。こちらはいつも常連さんで賑わう大衆酒場。フルーティーな下町ボールが印象的なお店。ちなみに覗くたびに満員で2度フラれ続きだったのだが、今回3度目の正直でトライしたところ入ることができた。

場所は、改札を出てすぐの信号を渡ったらすぐ。先日ご紹介した「串焼いしい」の隣にある。

▼看板は消えているが…
050
店内はカウンターと小上りがあり、20名入れないほどの広さ。カウンターは年配の常連さんらしき方々でビッシリ埋まっており、名店の予感がプンプン漂う。カウンター内ではやさしげな女将が1人で切り盛りしている。

▼カウンター席はいつも賑わっている
039
カウンターが埋まってたので、畳の小上りに座らせてもらった。うわーこりゃゆったりできるね。

さて、何にしようかな

▼ドリンクメニュー
029
酒はハイボール(下町ボール)の280円が最安値。アテは、おひたし~炒め物~もつ焼きまで揃い、大体3~400円くらいがほとんど。

乾杯!

▼ハイボール(下町ボール)@280円
033
ハイボールと書かれているのが、いわゆる下町ボール(焼酎ボール)。やっぱ菖蒲園で下町ボールを呑まないわけにはいかない。炭酸はやや強め、フルーティーで後からほんのりとした苦味で、この苦味が紅茶の様だ。爽やかだし美味しくってゴクゴクいける(*´﹃`*)最近、色んな酒場の下町ボールを呑んでいるが…他店と一線を画する個性的なボールであった。

▼お通しの冷奴@無料
035
後から計算したのだが、まさかの冷奴のお通し代が無料!しかもボリュームがある上に、ネギと生姜が嬉しい。もちろん美味しくいただいた。

▼小松菜のおひたし@300円
047
鰹節たーっぷり!シャキシャキとした食感と苦味が良いねぇ。美味しくってすぐにペロリだ。

▼もつやき5本@400円
043
もつ焼きは5本縛り好きなのを選ぶことが出来る。400円で5本だから1本80円だ!それにしても、80円にしては肉が大きい。昔ながらのもつ焼きという感じで、カシラが美味しかった。タレはちょっと甘めのタイプ。

お会計

◇お通し@無料×2
◆下町ボール@280円×3杯(1人1~2杯)
◆小松菜のおひたし@300円
◆もつやき5本@400円
合計:1540円(1人800円足らず)

酒2杯&アテ1品+お通しで、せんべろ圏内!しっかりとしたお通しが無料って頭が下がります。

また呑みたい下町ボール

ゆっくりと座って呑める上に、お通し無料で酒もアテもリーズナブルでステキなお店でした。連日常連さんで賑わう理由がわかりました!

関連ランキング:居酒屋 | 堀切菖蒲園駅堀切駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。