東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

金町「ブウちゃん」濃い目の静岡ハイ310円ともつ焼き80円でほろ酔い!賑わうもつ焼き酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今宵はせんべろ仲間と押上界隈でハシゴ酒。ところが撃沈続出により、酒場難民になるというまさかの展開。

諦めて別の場所に移動しようと考えたものの…

立石⇒もう何処も閉まってる、高砂⇒こないだ行ったばかり、堀切菖蒲園⇒今週行く予定、金町⇒行ったことないし気になる!という訳で金町へ行く結論となった。

ワイワイ賑わうもつ焼き酒場「ブウちゃん」

金町と言えばで頭に浮かぶのが「ブウちゃん」というもつ焼き屋。メディアでもよく紹介されているお店です。

081

店内は大きなコの字カウンターが広がっていて、椅子もカウンターの様に長いタイプなんで、跨がなければならない(スカート注意)。隣のお客さんと足がぶつかりそうになったんで「すみません」と声をかけたら、自然とそこから会話が生まれた。

101

この日の客層はサラリーマンやご年配の男性などが見られ、比較的年齢層が高め。

オールカウンター、テレビ設置、女将さんが気さくという、1人でも居心地が良い条件が揃っています

さて、何にしようかな

価格表記はおそらく税込み。座れるけれど、お通しや席料はかかりません

085

お酒は焼酎割りがメインで300円~。最安値は酎ハイの300円もつ焼きは1本80円、他は各310円とわかりやすいです。

濃い目の静岡ハイで乾杯!

▼静岡ハイ@310円
083

まずもらったのは「静岡ハイ310円」

黄緑のとてもキレイな色で、まさかの氷なしタイプ。「静岡ってついているだけで興味が掻き立てられるよね。やっぱネーミングって大事なんだよ!」なんて当たり前の事を、語りながら早速グビっと。

うわーーー焼酎濃い!そして後からお茶の香りが広がる。とりあえず濃さに不意打ちをくらった感じ(笑)

▼月・火限定の黒はんぺん@310円
090

「黒はんぺん310円」は、月火だけの限定って言葉に惹かれた静岡名物の逸品。

香ばしく焼かれており、昆布が入っているので味が濃いめで美味しい。そのままでも美味しいけれど、生姜醤油をかけてもイイ感じ。今まで食べた黒はんぺんの中で一番好みかも!

▼もつ焼き@各80円
103

「もつ焼き各80円」は、シロ、テッポー、カシラ、タンをタレで。小ぶりながらも80円だもんね!安いのに臭みも一切無し。

丁寧に下処理されているなぁ。中でもテッポーが柔らかパリっとしていて美味しかった。タレは濃すぎず薄すぎず、やや甘くちょうど良い塩梅。

ああ、お酒がすすむ!もう一杯いってしまおうか。

▼酎ハイ@300円
098

「酎ハイ300円」も、もちろん氷なし!シュワシュワで焼酎も濃い目。

お会計

◆酎ハイ@300円×3
◆静岡ハイ@310円
◆黒はんぺん@310円
◆もつ焼き@80円×4
合計:2000円足らず(1人1000円足らず)

※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:おそらく税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

お酒がかなり濃いので2杯でも3〜4杯分の威力あり!席料ないのも有難い。

ワイワイガヤガヤ愉しい雰囲気だし、みなさん気さくであたたかいお店でした。カウンターだけなので1〜2人くらいでの来店がちょうど良さそうですね。1人でも伺いたい店がまた増えました。

ブウちゃんの基本情報

※投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク