立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

堀切菖蒲園「シャン(お好み焼き居酒屋風)」双子の卵に感激!もんじゃでちびちびと一杯

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

居酒屋風のお好み焼き屋

この日は堀切菖蒲園でせんべろ仲間とハシゴ酒。先日ご紹介した「みっちゃん」「ふっ子」に続き…「せんべろ」とまではいかなくとも、それに近しい未訪酒場に行こう!(=いわゆる1500円べろ)シリーズからの一軒。
こちらは、創業から35年程の居酒屋風のお好み焼き屋。広々ゆったりと鉄板焼きで一杯できる店だ。気になっていたので〆で伺うことに。

場所は「富吉」から近く、同じ通りにある。

▼とても気になる外観
054
実は通るたびに、外観からして呑兵衛ゴコロをくすぐってくる店であった。看板を見るとまるで純喫茶の様な「シャン」という名前と書体、そして「居酒屋風」って「居酒屋」に「風」って付いてるのが、なんとも言えない。

▼テレビ設置
061
日曜の21時頃に伺うと、先客は誰もおらず貸切状態。奥では女将と娘さん、お孫さんがいらして楽しそうに過ごしていた。邪魔しちゃって悪かったかなぁ…なんて思いながら席につく。座席は小上がりとテーブルがあり、結構広めだ。

▼懐かしのレーザーディスクカラオケ
062

さて、何にしようかな

▼アテとドリンクメニュー
059
酒は酎ハイ350円が最安値で、大体400円ほど。アテは380円〜。この界隈にしては、ちょっとお高めかな。

▼鉄板焼きメニュー
057
鉄板焼きは580円〜。お好み焼きともんじゃ焼きが中心。

鉄板焼きでチビチビいこう!

▼酎ハイ@350円
064
まずは酎ハイをぐびっとね。濃いめでイイ感じ。

▼えのきバター@580円
067
まずは、ヘルシーにキノコ類でも。予想以上に量が多くてびっくり!!!食べきれるんかなって思ったけど、ペロリといけた。ちなみに鉄板焼きは自分たちで、好きなように焼くスタイル。

双子に感激!玉子入りのもんじゃ

▼ツナもんじゃ@680円
074
お次は大好きなもんじゃ焼。こちらもボリューミー、そして何故か卵がついてきた。もんじゃ焼き=卵って概念がなかったので驚き!しかもこの卵、見たことないくらいの大きさなのだ。

▼まさかの双子ちゃん
095
卵を割ってみると、えーっ!!!まさかの双子。めちゃラッキーとテンションが上がり、女将さんに卵について尋ねると

「うちの卵は全部双子なの。喜んでもらいたくて。」

とのご回答。なるほど〜素敵なサービスだなぁ。そしてこの卵は最後にいれるそうだ。

▼初体験の玉子入り
094
ツナとシャキシャキのキャベツが美味しいなぁ~そして最後に入れた卵でまろやかで美味しい~!ちなみに味付けも自分たちで行うスタイルなので、ソースを入れるのを忘れずに。

お会計

◆酎ハイ@350円×2(1人1杯)
◆えのきバター@580円
◆ツナもんじゃ@680円
合計:2000円ほど(1人1000円ほど)
酒2杯、アテ1品で1500円べろ圏内!

グループにピッタリな酒場であった

鉄板焼きなので、1品当たりの価格が高くなってしまうものの…ボリュームがあったのでリーズナブルに感じた。店内は広めなので、グループで伺ってお好み焼きやもんじゃをシェアするのが丁度良さそう!

関連ランキング:お好み焼き | 堀切菖蒲園駅堀切駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。