立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

新宿三丁目「吉野(居酒屋)」琥珀色の酎ハイ200円!酒もアテもちゃんと美味しい座れるせんべろ酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

アテが安くてボリュームたっぷりな「吉野」

この日は新宿でフラフラと酒場パトロール。東新宿の「山根商店」さんで焼き鳥を堪能した後は、この界隈で飲んでた友人と合流。三丁目界隈で気になっていた「吉野」さんへ伺うことに。

こちらは、酒もアテもかなり安い上に、席料無しゆっくり座って飲めるTHEせんべろ酒場!まさか新宿に?と目を疑いたくなるような安さの店であったので、ぜひ呑んべえの皆さんにご報告したい。

121
縄のれんが揺れる、渋めの外観がこれまたイイね。

133
店内はまさしく昭和レトロ系で、お世辞でもキレイとは言い難いが、味わい深いことは確か。座席はテーブルとカウンターがあり、20席足らずほど。
客層はサラリーマンが多く4〜60代がメインであろうか。一人客からグループまで様々なシーン利用がみられるが、一人よりは誰かとが多いように思う。

さて、何にしようかな

132
酒は最安値で吉野特製酎ハイ200円。そして瓶ビール大がまさかの500円を切っている

この安さとメニューの感じからして、まさか数年前に都内各所に彗星の如く現れた、80円ビールでお馴染みの謎の居酒屋チェーンではなかろうか?との疑惑が脳裏によぎる。酒は激安なのだが、アテやお通し代が極端に高いというデメリットが生じる某店。

ですがこちらは、酒もアテもリーズナブル席料・お通し代も無料と発生しないので、一先ずご安心いただきたい。

130

アテは2〜300円台
が多数を締める。

128
なんでもありますね。

わずか200円!琥珀色の酎ハイがウマい

やっぱりコレだよね。

▼吉野特製酎ハイ@200円
124
キレイな琥珀色をしており、まるで下町ハイボールのよう。シュワっとしていてふわっと酸味が香り、雑味があまりなく飲みやすい。味もまるで下町ボールだ!美味しくって気づいたら3杯飲んでいた(笑)

▼ニラ玉炒め@330円
137
アテは注文してから出てくるのがスピーディーでうれしい!ニラ玉は味が濃いめでふわふわ。酒がすすむ逸品。

▼ウインナー炒め@290円
143
もちろん酒に合う。

▼たこ酢@360円
146
さっぱりと柔らかで美味しい(*´﹃`*)上に乗った紅ショウガがコレまた良いアクセント。

お会計

◇お通し・席料@なし(無料)
◆酎ハイ@200円
◆ウインナー炒め@290円
◆ニラ玉炒め@330円
◆たこ酢@360円
+外税
1人1200円ほど
2名で来店=お酒3杯、つまみ3品シェア

つまみを1品減らせば、十分1人1000円圏内。新宿でこの価格って激安すぎじゃあないでしょうか!

グループで訪れたい!

こんな都心なのに安ウマな上、席料無しでゆっくり座って飲める酒場があったなんて!アテのボリュームがあるので、カウンターはあるけれど、グループで訪れたい店。3~4名で伺ったらさらにコスパ良くなる気がするなぁ。もちろんまた伺います!

関連ランキング:居酒屋 | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。