立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

中板橋「鏑川(居酒屋)」激ウマ煮込み鍋は健在!大山の名店が中板橋にも

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

大山にある鏑屋の系列店「鏑川」

大山の鏑屋(http://www.1000bero.net/restaurant-68/)

この日は無性にもつ焼きが食べたく、地元沿線でもつ焼き巡り。普段あまり降りることのない中板橋からスタートすることにした。

172
1軒目の「やきとん 万備」さんでタンを堪能した後は、大山の名店「鏑屋」さんの系列店であるこちらへ。2014年の春にオープンしたばかりのまだ新しい店だ。鏑屋さんと変わらず煮込み鍋がかなり絶品であったり、串の同種縛りが一人客にも嬉しい2本(鏑屋さんは3本縛り)であったので、呑べえの皆さまに詳細をご報告したい。

場所は中板橋駅から目と鼻の先と、アクセスがかなりしやすい。

182
新しく小綺麗で入りやすい店内は、L字カウンターが広がっており、奥がテーブル席。ピークタイムに伺ったこともあってか、ほぼ満席で賑わっている。客層は3〜40代の男女で男性の方が多いかな。一人客からグループまでシーンは様々だ。

さて、何にしようかな

158
酒はキンミヤ焼酎割りが中心で380円が多い。ちなみにこちらの焼酎割りは、ほとんどが外瓶と焼酎中で分かれて出てくるので、外を残して焼酎中をお代わりするのが主流。

155
アテは大体3〜400円台。名物の煮込み鍋やもつ焼きをはじめ、揚げ物や魚類も並ぶ。
ちなみにもつ焼きや串は、冒頭でお伝えしたとおり2本縛りだ。

煮込み鍋はやっぱり激ウマだった

▼ホッピーセット@380円
166
まずは、ホッピーからいきましょうかね。一杯目は正直、焼酎が少なめでしたが…中@230円をお代わりしたらたっぷりめの量!こいつは嬉しい。

▼煮込み鍋@400円
161
こちらの系列にきたらやっぱりコレをいただかないと。こういった煮込み鍋は、何度も食べてるんだけども、こちらの系列の煮込み鍋がやっぱり一番美味しいと思っている。

白味噌スープでやさしいんだけど濃厚な味わいで、もつ(てっぽう系)はプルプルで柔らかく、臭みなんか一切なし。半丁ほどの豆腐が入ってるのも嬉しい。本当美味しくって大好きだ。もちろん酒が、ぐびぐびすすんでしまう逸品。

▼ホルモン焼@2本300円
178
もつ焼きは、本当はシロが食べたかったんだけど、生憎の売り切れ。ここのシロは、本当に絶品なんだよなぁ。ホルモン焼もイイけどシロにはやっぱり敵わず、ちょっと消化不良。。。

お会計

◇お通し・席料@なし
◆ホッピーセット黒@380円
◆焼酎中@230円
◆ホルモン焼@300円
◆煮込み鍋@400円
1人1000円ほど
2名来店=酒2杯(中おかわり)ずつ、つまみ2品シェア
★せんべろ圏内(酒2杯、つまみ1品)

煮込み鍋とシロはマスト

鏑屋と変わらず、煮込み鍋が激ウマだったなぁ。もつ焼きが3本縛りではなく2本だから、一人でも安心して行ける範囲内。そして駅からもかなり近いんで、今後こちらの方が訪れる頻度が上がりそうだ。

煮込み鍋とシロは次回も必ず頼んでおきたい。ああ、やっぱりシロが食べられず消化不良(笑)

関連ランキング:居酒屋 | 中板橋駅ときわ台駅大山駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。