立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

大久保「ぽかぽこ(立ち飲み)」入店料800円=飲食代1000円まで無料!?酒が濃いオモロー酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

オモロー立ち飲み「ぽかぽこ」

この日は新宿界隈でせんべろ仲間とハシゴ酒。「山根商店」さんで焼き鳥を堪能した後は、ぶらぶらと新大久保~大久保界隈の酒場パトロール。昔この辺りに住んでいたので、懐かしいなぁなんてしみじみ。

パトロールをして帰宅するつもりが…思わず目を疑う看板が飛び込んできた!衝動をおさえきれず入店に到ったところ、酒が濃い上にせんべろできる愉しい酒場であったので、ぜひ呑んべえの皆さまにご報告したい。

060

場所は、大久保駅南口から小滝橋通りに向かった飲み屋通りにある。

062

入店料800円ってまさかチャージが!?よく見ると1000円分まで無料と書かれている。。。しかも更に割引き?

えっ、どういうこと????

いわゆる、1000円分の飲食代が800円になるってことのようだ。ただ、500円でもお会計は800円。でも、1000円でもお会計は800円と200円お得になる。このようなシステムは初めてなので心躍るなぁ!

072

こちらは、創業から12年の立ち飲み屋。夏場は扉が開いているので入りやすく、和気藹々とした雰囲気がイイ店だ。マスターも常連さんも気さくで、お優しいので、すぐに馴染むことができた。

064

壁に目をやると、マスターの考え方がかかれた貼り紙があった。黙読すると、立ち飲み屋の基本というか、暗黙のルールなることが書かれている。

中には、1時間で一杯しか呑まないお客さんもいるそうだ。だから、このような貼り紙や入店料800円のシステムを導入しているみたい。

店側が良心的な価格帯で頑張ってくれている分、客側も配慮というか当然とも言えるマナーは守りたいものである。

さて、何にしようかな

店内はメニューが沢山あり、どれにしようか目移りする。

083

酒は300円〜でサワー類は350円。でも後で割引があると考えると、実質−50円程度だろうか。

066

アテは更にバラエティ豊か。もつ焼きをはじめ、家庭料理などが並び大体100〜300円程度。

080

ちなみにホッピーセットは外1中3で980円。呑んべえゴコロをよくわかってらっしゃる(笑)ちなみにシェアは不可。

濃い酒にほろ酔い!

まずは…
▼抹茶ハイ@350円
069

焼酎濃いやつキターーー!!!しかも抹茶の苦味がイイわぁ。美味しくって3杯おかわりしたかんね。

▼トマト@300円
076

既に3軒目だったんで、爽やかなものを。トマトは痩せやすくなる効果があるらしいと情報を聞いたもんだから、 最近よく食べている。マヨつけてちゃ意味ないんだろうけど。ああ、サッパリ美味しいね。

お会計

◆抹茶ハイ@350円×3杯
◆トマト@300円
1人で1100円ほど/お酒3杯、つまみ1品]
(入店料800円で1000円分無料なので差し引き200円)
★酒3杯、アテ1品でせんべろ可能

愉しくて呑みすぎた!

マスターや常連さんたちとの会話が愉しかったんで、ついつい呑みすぎたなぁ。酒が濃いし、アテの種類が豊富なのもよかった。そして、この店のシステムは最初わかりづらかったけど、割引されたことにより、なんか得した気分になれた(笑)今度は常連さんオススメのつくねや焼き魚をいただきたいものである。

ちなみに営業時間は16時半~22時半くらいまで、定休日は日曜不定休とのこと。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。