立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

池袋「五坪(立ち飲み)」100円のアテが嬉しい!信州の酒が楽しめるニューオープンの立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ニューオープンの信州立ち飲み「五坪」

この日は、せんべろ仲間と池袋でハシゴ酒。池袋に新しい立ち飲みがオープンしたと情報を知って伺ってみることに。

こちらは、2015年8月24日にオープンしたばかりの、昼は牛かつカレー屋、夜は信州に特化した立ち飲みになる二毛作店。そして店主は「カレーは飲み物。」や「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」でお馴染みの「壬生」のオーナーでもあるという、マニア心を擽るポイントの店でもある。

伺ったところ、美味しい信州のお酒とプチプライスのアテに大満足できたので、ぜひ呑んべえの皆さまにご報告したい。

IMG_8849
場所は池袋東口から徒歩5分少々。

IMG_8895
店内はカウンターが広がり鰻の寝床タイプで、10名ちょっと入れるそうだ。カウンター内に「カレーは飲み物。」のオーナーでもある店主が切り盛り。オーナー自ら、お店に立っているなんて素敵だ。

さて、何にしようかな

システムは、入口のレジで先払い。

IMG_8856
お酒は信州の志賀高原IPA(生)やワイン、日本酒などが並び、飲み比べセットなるものも。お酒の価格帯は500円~と少々立ち飲みにしてはお高めかな。

逆にアテは100円~とプチプライスで、軽めのアテが揃っている。

地ビール~利き酒まで!

▼飲み比べセット@650円
IMG_8862
いやー日本酒久しぶりだなぁ。

IMG_8869
ラインナップこのような感じ。やっぱり華やかで飲み易い「真澄」が好み。美味しい。

▼野沢菜@150円
IMG_8872
信州といえばこちらもね。苦味が日本酒とよく合うなぁ。

▼カニクリームコロッケ@150円
IMG_8877
注文してから揚げてくれるのが嬉しいなぁ。クリーミーで美味しい!

▼ベーコンエッグ@200円
IMG_8880
オムレツと目玉焼きのコラボ。半熟の焼加減がイイ~。目玉焼きは断然ケチャップ派!

アテを頼みすぎたので、酒がなくなっちゃった。。。次は何にしようかな。

▼志賀高原IPA(生)@550円
IMG_8891
地ビールにしちゃった。冷た~い!深い苦味が美味しい~!

グラスのまわりを見ると水滴。これ、なんでついているわかりますか。

IMG_8885
実は、ビールをそそぐ前に氷水でグラスを冷やしてくれているのです。こういう一手間うれしいなぁ。

あれ、アテがなくなっちゃった。ビールに合うアテをいただきたいところ。

▼ダレッジオ@250円
IMG_8892
オススメされたチーズをいただいてみた。やわらかく濃厚で美味しい!本当ビールとよく合う。

お会計

◆志賀高原IPA(生)@550円
◆飲み比べセット@650円
◆野沢菜@150円
◆カニクリームコロッケ@150円
◆ベーコンエッグ@200円
◆ダレッジオ@250円
1人あたり1500円ほど ※お酒2杯ずつ、アテ4品シェア]

★飲み比べセットとアテ1~2品でせんべろ可能

まとめ

信州の美味しいお酒やアテをいただくことができて満足!どこかに似ているなと思ったら「信州おさけ村」とスタイルが似ているんだ。信州のお酒×プチプライスのアテといえば、あちらが頭に浮ぶ(笑)店主もよく行かれるんだとか。

アテがプチプライスで少なめだし、気軽にちょっと一杯できるので、ゼロや〆に利用するのがちょうど良さそう。今度はランチの牛かつカレーをいただいてみたいな。ちなみにランチタイムは椅子が置かれるそうだ。

IMG_8857
<五坪>
住所:東京都豊島区東池袋1-13-2
営業時間:11時30分~22時or23時
定休:不定休

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。