立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

大塚「ゆる酒場(立ち飲み)」酎ハイ200円!?大つか跡地にオープンしたゆるりと飲める激安酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ゆるりと飲める「ゆる酒場」

惜しまれつつ2015年6月末に幕を閉じた「立ち飲みコーナー大つか」跡地に新しい立ち飲みがオープンしたと聞きつけ、行って参りました。

IMG_9139
この日は日曜日だったので、営業してるかな?と若干の不安はあったけど空いていてホッ。

上の看板は以前の名残があり、メインの看板の部分が白く塗りかえられている。店名の通り書体からしてゆるいのがなんか親しみがもてるなぁ。この書体、店主自ら作られたのだとか。

IMG_9154
店内は以前の店の名残があり、白く塗りかえられている。

カウンター内では、店主のお兄さんが切り盛り。この店を1人で営んでいるようだ。お兄さんと会話していると、どことなくゆる〜っとした気分になれる。

さて、何にしようかな

IMG_9142
最安値は酎ハイ200円と激安。サワー系は300円以下が多く並びこれらもかなりリーズナブル。その一方で1000mLで1000円のメガジョッキビールなるものも。

IMG_9143
お酒が激安なんでアテはどうなのだろうと目をやると、こちらもかなり激安で100円から。種類豊富だから、お酒の種類やシーンに合わせて選べるのが嬉しいね。

下には小さく「葬儀の相談 無料」と記載されている。お兄さんは業界経験がある模様。紹介はできないけれど相談には乗ってくれるようだ。ゆるい雰囲気の一方で、一瞬パンチの効いた現実味が感じられた。困ったら、お兄さんに相談しに来よう。

酒がすすむとり皮煮込み!

▼酎ハイ@200円
IMG_9150
濃いめで甘くないプレーンなタイプ。これで200円は嬉しいね。

▼煮込たまご@100円
IMG_9156
半熟でとろーんタイプ。ちょっとしたアテが欲しい時にピッタリ。

▼とり皮煮込み@200円
IMG_9158
具沢山で嬉しいなぁ。よーく煮込まれていて味がしみている。鳥皮もやわらかでプルプル!これで200円は激安だと思う。

これは酒がすすむなぁ。酎ハイ4杯とこれ1品でも十分な感じ!それでも1000円だものね。

▼チャーシュー@200円
IMG_9159
肉が食べたい時にピッタリ。ちょっとかためなんでかぶりつこう。

お会計

◆酎ハイ@200円×2杯
◆煮込たまご@100円
◆とり皮煮込み@200円
◆チャーシュー@200円
1人あたり700円足らず ※お酒2杯ずつ、つまみ3品シェア]
★酒3杯、アテ2~3品でせんべろ可能

ふらりゆるりと飲める酒場

雰囲気もお兄さんもゆる〜い気楽な空間で、価格も激安だし立ち寄りやすいね。ゆるっと気楽に静かに飲みたい時にピッタリだと思います。

教えてくださったバッカスさん、ありがとうございました〜( ^ ^ )/□

<ゆる酒場>
住所:東京都豊島区北大塚2-6-4 コミヤビルIII
営業時間:16時くらい~24時くらい
定休日:無休(この先作るかもみたいです。)

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。