立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

荻窪「きど藤2(立ち飲み)」100円焼酎の自販機にチャリン!キンミヤとゴールデンどっちにする?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自販機が楽しい立ち飲み「きど藤2」

こちらは、高円寺で有名な立ち飲み「きど藤」の2号店。荻窪に新しくオープンしたと聞いたので伺ったところ、テンションが上がる愉しいせんべろ優良店であったので、ぜひ呑んべえの皆さまにご報告したい。

IMG_0917

場所は荻窪駅北口から徒歩3分程度とアクセスしやすい。

IMG_0920

入口は立ち飲み屋には珍しい作りで2階にある。

IMG_0946

店内はカウンターとテーブルがあり30名くらい入れる広さ。客層は老若男女問わずな感じで、おひとり様か2名グループがほとんど。店員のお兄さんは一見、ちょっと強面だけど、テキパキと美味しいアテを提供してくれる。

また、干渉されない気軽な雰囲気が流れていてイイなぁ。そして、テレビが流れているので、1人でも飽きない感じなのが嬉しい。

IMG_0922

店内の壁側に目を向けると、登場したのは100円焼酎の自販機。これはテンション上がるなぁ!

さて、何にしようかな

価格は税込み表記、支払いはキャッシュオン

IMG_0934

価格帯は立ち飲みジャンルの中でもかなりリーズナブルな方。小銭をここぞとばかりに使いたい。

IMG_0926

焼酎やウイスキーの割り物は炭酸、ホッピー、バイスなど様々な割り物があり150円から。割り物はカウンターで注文するスタイル。商品と引き換えで銀の調理台にお金を置こう。

IMG_0948

割り物を購入したら、焼酎やウイスキーはこちらの自販で購入するスタイル。

豪快(200円)以外は、すべて100円となりキンミヤ焼酎、ゴールデン焼酎、トリスウイスキーのラインナップ。コップに氷を入れたら、好きなところに置いて100円を投入しよう!

IMG_0930

アテは高くても200円までと激安。刺身、煮物、揚げ物、焼き物など様々なアテが並ぶ。

アテもカウンターで注文するスタイル。出来上がったら呼ばれるのでアテと引き換えにお金を支払おう(銀の調理台に代金を置くルール)。

100円焼酎の自販にテンション上がる!

▼キンミヤ焼酎@100円
IMG_0945

ゴールデン焼酎と迷いつつも、まずはキンミヤ焼酎から。ふふ、なんか駄菓子屋感覚で愉しいなぁ。

▼ホッピー黒(外)@230円+キンミヤ焼酎@100円
IMG_0932

割り物はホッピー!なんかいつもより美味しい気がする(笑)。

▼肉豆腐@160円
IMG_0938

優しい味わいの豆腐と脂の乗ったお肉とのコラボ。

▼ゴールデン焼酎@100円
IMG_0928

中のおかわりは、ゴールデン焼酎にしちゃおう。キンミヤだけでなく、ゴールデンも好きなのです。気分で焼酎の種類を変えられるのが嬉しいね。

▼ブリ大根@180円
IMG_0943

大きなブリと味の染みた大根。お出汁がきいていて美味しい!酒がすすむ。

お会計

◆キンミヤ焼酎@100円
◆ゴールデン焼酎@100円
◆ホッピー黒(外)@230円
◆肉豆腐@160円
◆ブリ大根@180円
1人で800円足らず ※お酒2杯、つまみ2品]

★お酒2~3杯、アテ2~3品でせんべろ可能

まさにせんべろ優良店

愉しく美味しく飲めて使用金額は1000円以下って、素晴らしすぎます。まさにせんべろ優良店じゃないでしょうか。

もちろんまた伺いたいです。今度は、本店の方にも行きたいなぁ。ごちそうさまでした!

関連ランキング:居酒屋 | 荻窪

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。