立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

大井町「いいかげん(立ち飲み)」雰囲気と強い酒に温まる!フィリピン姉さんの立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フィリピン立ち飲み「いいかげん」

この日は立ち飲みの日ということで、大井町界隈をひとり放浪。まず、向かった先は、飲み屋のおやじさんがオススメしてくださった立ち飲み。

こちらは、フィリピンの明るい姉さんが営む立ち飲み。オープンから1年半ほどのまだ新しい店だ。伺ったところ、雰囲気と強い酒に温まれる酒場であったので、ぜひ呑んべえの皆さまにご報告したい。

IMG_4702
場所は大井町駅から徒歩10分ほどであろうか。賑わっている小路とは逆方向にある。

IMG_4729
入るとフィリピン人の明るいお姉さんが「よく入ってきてくれたね。」と迎えてくれた。

店内は10名入れないくらいの広さでカウンターのみ。立ち飲みだけどパイプ椅子も用意されていた。

客層は3〜60代の男性の方々。皆、常連さんらしく1人できている方ばかり。

さて、何にしようかな

お酒は300円程度がほとんどで、生ビールやサワー類など。また、キンミヤボトルとホッピーの800円セットや、フィリピンのお酒も300円〜であるようだ。

アテは大体2〜300円ほどで家庭料理が並ぶ。

40度のフィリピンラムに酔う

▼生ビール@350円
IMG_4704
まずは生ビールで喉鳴らし。グラスは冷蔵庫からセルフで取り出そう。一口飲もうとしたら、お姉さんが「お疲れさま〜」と鈴を鳴らしてくれた。こういうの、なんか嬉しいね。

▼じゃこピー@250円
IMG_4711
ピリ辛でピーマンの苦味とじゃこの香ばしさが混ざり合い美味しい。濃いめだから酒がすすむね。

▼タンドゥアイラム@300円
IMG_4719
2杯目はツイッターでひょんなことから知ったこちらを。タンドゥアイラム(TANDUAY RMUM)というラム酒であり、フィリピンの国民酒だとか。さとうきびを使っているそうで、ほのかに甘いから飲みやすい。

ただ、飲みやすいと言っても40度ある強いお酒。一口飲んだ後には喉が熱くなってきたことがわかる。

IMG_4720
という事で、ロックにしてもらった。それにしてもオレンジ色がキレイだなぁ。

IMG_4716
キンキンに氷ったのを出してくれる。

お会計

1人で900円ほど
※お酒2杯、アテ1品
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

雰囲気と強いお酒に温まった

お姉さんの陽気で明るい雰囲気とフィリピンの国民酒に温まりました。珍しいお酒をいただけて嬉しかったです。

今度は、フィリピンのビールをいただきたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆3.3

関連ランキング:居酒屋 | 大井町駅下神明駅鮫洲駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。