立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

横浜-阪東橋「浅見本店(角打ち)」手作りのつまみカップ50円が種類豊富!明治創業の酒屋で立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

明治創業の酒屋「浅見本店」

この日はせんべろ仲間と横浜遠足と称して朝からその界隈を、下記の順でハシゴ酒。

みのかん→②高橋うどん→③浅見酒店★→④磯村屋→⑤内藤酒店→⑥日昇→⑦埼玉屋食堂→⑧フライ屋→⑨ホッピー仙人→⑩コッコ堂→⑪大夢→⑫うっふ

高橋うどん」を後にして、向かった先は楽しみにしていた歴史ある角打ち。

こちらは、明治から創業している酒屋。関東大震災や横浜大空襲でも被害を免れ、創業当時からこの地にあるそうだ。そして、角打ち(立ち飲み)をやるようになったのは昭和になってからとのこと。(情報ソース:はまれぽ)いつも興味深い横浜の歴史を教えてくれる「はまれぽ」さんに感謝。

伺ったところバランスがとてもよく、直ぐに惹き込まれてしまう素敵なお店であったので、ぜひ角打ち好きの呑んべえの皆さまにご報告したい。

IMG_4253
場所は、阪東橋駅や伊勢佐木長者町駅から共に徒歩10分程度。

もう、外観からして昭和の雰囲気がムンムンで惹き込まれる。店の作りは片方が酒屋兼タバコ屋で、もう片方が立ち飲みと半分に分かれた形のタイプ。酒屋の入口ではにこやかな大女将が座って店番をしている。

IMG_4290
立ち飲みは入り口が開いているので入りやすい。年季の入ったカウンターが広がり、オヤジさんたちがカウンターに手をつき楽しそうに一杯やられている。カウンター内では、女将さんがお1人で切り盛り。

客層は長年通っているであろう常連のオヤジさんたちから、我々のように酒場好きな方など様々。

女将さんも気さくだし、常連さんたちも陽気で笑顔が溢れており、お店全体の雰囲気や空気感がよくって居心地がいいなぁ。

IMG_4281
昭和ならではの、お酒の看板も幾つか見られた。

IMG_4287
ちゃんと荷物をかけるフックが用意されている。

IMG_4288
ちゃんと荷物がかけられるってありがたいなぁ。

さて、何にしようかな

会計はキャッシュオンデリバリーで税込み表記。

IMG_4261
お酒は、種類豊富で焼酎半分は120円から。生ビールは350円、酎ハイ類は半分だと240円で1合だと330円ほどだ。

IMG_4265
アテは、ゆで卵50円や乾き物50円、ソーセージ100円やハム200円なども置いている。もちろん缶詰などもあった。

IMG_4299
こちらは乾き物だけでなく、ちょっとした手作りアテが種類豊富にあることも魅力のひとつ。しかも1カップで50円と駄菓子屋的な価格帯!この日は12種類用意されていた。

おつまみカップ50円にテンションがあがる!

▼バイス@240円
IMG_4258
酔っ払いそうだったので、焼酎の量は半合で。氷なしだから味が薄まらなくていいね。

▼ベビーハム@200円
IMG_4276
見かけたことの無いパッケージだったのでもらった。素朴な味でお腹にたまる。

IMG_4267
お母さんが袋をあけて切ってくれるのが嬉しいね。

▼マグロぶつ@50円×3個ぶん
IMG_4295
おつまみカップ50円にテンションが上り「おごってあげるよ!」とマグロ3つぶんを購入。3つぶんでも150円だもんね。(笑)ちなみに量は1つぶんで3切れ程度。新鮮だし脂がのってて美味しい。これで1カップ50円は嬉しいなぁ。

▼おつまみカップ@各50円
IMG_4304
次々と仲間がおつまみカップを購入。高菜、茄子漬け、柿。

柿、みずみずしくって美味しいね。

▼おつまみカップ@各50円
IMG_4301
焼豚、セロリ、切干ねばねば。

切干ネバネバ!切り干し大根とめかぶのコラボ。食感もイイし酒がすすむね。

お会計

1人あたり500円ほど

※お酒1杯、アテのシェア
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

また近々訪れたい

明治から創業の歴史ある佇まいがとても興味深かったですし、女将さんや常連さんたちが作り出す空気感が良く居心地が良かったです。そして、極め付けは、瞬く間に酔ってしまいそうな氷無しの酎ハイ類と50円のおつまみカップ!こういうのはとてもテンションがあがります。歴史、雰囲気、人、価格、味、酒の濃さ…ここまで揃っている角打ちって珍しいのではないでしょうか。

本当にいいお店。安く楽しく飲んで欲しいというメッセージがお店側から伝わってきました。いつまでも続いて欲しいですね。

また近々伺ってしまいそうです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆3.8

IMG_4312
おつまみカップ50円にテンションが上りすぎた。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 阪東橋駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。