立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

川崎-溝の口「かとりや(立ち飲み)」美味しいやきとり1本90円!古き良き昭和酒場で乾杯

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

大人の社交場「かとりや」

この日は目黒区界隈で仲間と串カツ放浪。ひょんなことから、溝の口へ移動することに。

溝の口×酒場といえば有名なのは西口商店街。古き良き昭和の雰囲気が残り、呑んべえが集まるスポットである。川崎市出身の筆者は溝の口を下車するのは20年近くぶりくらい。当時の記憶が薄っすらである為、とても新鮮で目移りする。

こちらは、西口商店街の中でもひときわ昭和が色濃く残るやきとり屋。メディアでも多数紹介されている有名店だ。そして、自由が丘にある「かとりや」とも同系列なんだとか。(大将曰くこちらの方が先とのこと。)

伺ったところ、昭和な雰囲気やあたたかな常連さん、そして安ウマなやきとりと酒に忽ち魅了されたので、呑んべえの皆さまにご報告したい。

IMG_5151
場所は、溝の口駅から目と鼻の先にある西口商店街の中ほど。

IMG_5108
こちらは、店先が立ち飲み、中は座りの店舗となる。もちろん、雰囲気がよく価格も安い立ち飲みの方へ。

カウンター前は10名立てるか立てないかくらいのスペース。カウンター内では、大将が慣れた手つきでやきとりを焼いている。

客層は、ほとんどが常連さんであろう4~50代のサラリーマン。常連のお兄さんが気さくで、おすすめのメニューや店の勝手を教えてくださった。とてもありがたいことだ。

IMG_5130
バックフックも用意されている。これは嬉しい。

IMG_5116
柱に目をやると、ペタペタとフロンターレのシールが貼られている。そう、付近の中原区にはフロンターレのホームである等々力競技場があるものね。フロンターレ戦も何度か観に行ったが、個人的には前ホームであった、川崎ヴェルディの記憶が色濃く残っている。Jリーグ開幕当時の熱気は今でも忘れられない。なんて話の脱線。(笑)

さて、何にしようかな

価格は税込表記で、会計は後払いとなる。
IMG_5146
立ち飲みだと、日本酒は1杯260円、串は1本90円とかなり良心的な価格帯。

常連さんはみな、日本酒を飲んでいた。お酒は他にサッポロラガーなんかもあるようだ。(価格は失念。。)

常連さんのオススメメニューに舌鼓!

▼日本酒@260円
IMG_5103
日本酒は冷のみで「湖月」という銘柄。まるみがあるタイプでスイスイ飲みやすいから、すぐに2杯目に突入。

輪ゴムは、おかわりすると増えていくシステムみたい。

▼厚揚げ@1本90円
IMG_5120

▼シロネギ@2本縛り180円
IMG_5128
メニューに記載のない、裏メニューである逸品。(注文は2本から。)
シロは臭みもなく、ほどよい弾力。そこにたっぷりのネギと醤油。こりゃ美味しい!

▼レバー@1本90円
IMG_5136
濃厚でややとろみのあるタレが堪らない!臭みもなく美味しくってペロリ。

▼炙りささみ@3本縛り270円
IMG_5141
注文は3本単位。表面は香ばしく、噛むとやわらかくてプルンとややレア。そして、そこにネギがどっさり!美味しくってペロっと食べれてしまうね。ああ、これはリピートしたい逸品だったなぁ。

お会計

1人あたり900円ほど
※お酒2杯ずつ、串9本シェア
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

昭和の雰囲気もやきとりも堪能できた!

昭和の雰囲気の中、安ウマなお酒とやきとりを楽しめました。それもこれも、常連のお兄さんのお蔭です。大阪のお店まで教えてくださったお兄さん、ありがとうございました。こちらは、お客さん同士の距離が近いから自然と会話が生まれますね。

立ちエリアは狭いので1~2名くらいがベストでしょうか。サラリーマンやおやじさんたちだけかと思いきや、女性もちらほらいました。

定期的に伺いたいお店がまた1つ増えました。また炙りささみをいただきたいですね。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆3.6

IMG_5084
雰囲気が堪んない。

関連ランキング:焼き鳥 | 溝の口駅武蔵溝ノ口駅高津駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。