立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

池袋「のものキッチン」いわて蔵ビールがウマい!駅構内のクラフトビアバル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

池袋駅東口直結にオープン「のものキッチン」

この日は池袋でひとりせんべろ放浪。まずは、池袋駅東口駅構内(改札外)に、3軒同時オープンした一角へ。

2015年11月18日に駅構内にオープンしたのは、地域のクラフトビールや食材がいただける「のものキッチン」、ベッカーズのチョイ呑み版「R・ベッカーズ」、おむすび専門店「ほんのり屋」の3軒。

今回ご紹介する「のものキッチン」はJR東日本グループが展開する、地域のクラフトビールや食材がいただけるお店。筆者の中では、クラフトビアバルという呼び名がしっくりくるお店。

IMG_5340
東口の階段(いけふくろう側)を登ってすぐ。

IMG_5373
店内はオープンしたてなので、もちろんキレイだしオシャレな感じなので、女性1人でも気軽に入りやすい雰囲気。すぐに、にこやかな店員のお姉さんが案内してくれた。うんうん入りやすい。

IMG_5376
広さは20名前後入れるくらいであろうか。座席は立ち飲みテーブル、カウンター席、テーブル席と3種類用意され、1人客からグループまで対応している。

さて、何にしようかな

価格は税込み表記で会計は後払い。そして、ゆったり座れるのに、お通しやチャージ料は発生しない。

IMG_5350
こちらのウリのひとつであるクラフトビールは、岩手県のいわて蔵ビール。この店舗限定の、のものオリジナルビールはレギュラー500円(250mL)、ラージで750円(400mL)。

IMG_5345
クラフトビールは数種類が用意され、飲み比べセットなるものも。

IMG_5378
アテはビールに合うおつまみが並び、ポテサラや冷奴から盛り合わせまで、300円前後から用意されている。

美味しいクラフトビールに舌鼓

▼のものオリジナルビール@500円
NNBH2823
せっかくなんで、こちら限定のオリジナルビール(いわて蔵ビール)をいただくことに。
米とりんごを使っているとのことで、もっとフルーティーで甘いのかと思いきや全くそんなことない感じで有り難い。はじめは華やかですぐに苦味が感じられて深い味わいなんだけど、りんご効果なのかかすかにフルーティーで飲みやすくて美味しいなぁ。

▼三陸イクラと鮭×自家製ポテサラ@380円
IMG_5363
ポテサラは様々なアレンジメニューが並び、サイズも小盛り~大盛りまで揃う。かなり目移りしたのだがこちらをチョイス。

ゴロゴロっとしたジャガイモ入りのクリーミーなポテサラに、塩気のある鮭とイクラ。これ結構合うね!美味しい。

お会計

1人で880円

※ビール1杯、ポテサラ
※座りでお通し・席料無し
※1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

気軽にクラフトビールが飲みたい時に

隣のグループの人数が増えたので、悪いなぁと後ろ髪引かれつつ1杯で退店。

駅構内(というか直結)ですし、入りやすいので気軽に寄れる感じがよかったです。また、座れるのにお通しや席料がないのも嬉しいですね。

なによりクラフトビールが美味しかったなぁ。また1人でサクッと伺いたいです。

満足度★★★☆☆3.3

IMG_5377
物販コーナーも。

「のものキッチン池袋東口店」
場所:池袋駅東口駅構内(改札外)
営業時間:8:00~23:00
※お酒はディナータイムからかと思います。(時間は失念。。)

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。