立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

新大塚「やきとん酒場マルコ」やきとん1本100円!ひなた系やきとんがニューオープン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

新大塚でニューオープンの「マルコ」

この日は久しぶりに新大塚で飲むことに。向かった先は最近オープンしたと情報をキャッチしたこちら。比較的、静かなこの界隈に飲み屋の新店とは、とても嬉しいニュースである。

こちらは、2015年11月11日にニューオープンのやきとん屋。上板橋の「ひなた」で修行された方のお店だ。

伺ったところ、美味しいやきとんとアテに酒がゴクゴクすすんだので、是非やきとん好きな呑んべえの皆さまにご報告したい。

IMG_6278

店内は店員さんたち活気で満ち溢れており、近隣のサラリーマンたちで賑わっている。

店員さんたちは皆、元気で感じが良いので、1人でも入りやすい感じだ。

座席はカウンターとテーブルがあり、30名足らず入れる広さであろうか、2〜4名くらいで来店している3、40代のサラリーマンが多く見受けられた。

さて、何にしようかな

価格は税込み表記となり、席料で100円がかかる。

IMG_6223

お酒はキンミヤから日本酒やワインまで揃い、3~400円程度がほとんど。

IMG_6221

やきとんは1本100円、やきとりは1本120円。バル的なメニューや一品ものなんかも並んでいる。

ひなたで修行されているだけあって、システムや内容は類似しており、安心感がある。

魅力的なアテに酒がすすむ!

▼下町ボール@300円
IMG_6227

まずは、やっぱりこれ。いわゆる、焼酎ハイボール!ちょっと甘めながらもサッパリしてるからゴクゴクいける。

▼山芋@150円
IMG_6228

よく漬かってる!味は濃いめでシャキシャキ。

▼ササミユッケ@320円
IMG_6238

見つけた瞬間、そそられたメニュー。ササミタタキの下には、たっぷりの玉ねぎと胡瓜スライス。そこにぷるんとした黄身。う〜ん、堪らないビジュアル!

IMG_6240

とろーん。

IMG_6244

まぜまぜ。

シャキシャキな野菜と、やわらかなササミが良く合うなぁ。しっかりした濃いめの味付けだけど、ササミだからコッテリしすぎず、パクパクいける。美味しいなぁ。

▼タン@100円・とり皮@120円
IMG_6246

もちろん、やきとんも。味はお任せで。

タンはジューシー!とり皮は粒胡椒の味付けで今まで食べたこと無い味わいな上、カリッとやわらかで美味しい。

▼シロ・テッポー@各100円
IMG_6256

タレは醤油が強めでほのかに甘く濃いめの味付けなので、個人的に好み!

もちろんどちらも臭みなしで、特にシロは脂がのっており、やわらかで美味しいなぁ。

▼絹厚揚げ@250円
IMG_6268

どんどんいっちゃいましょ!

絹厚揚げは、周りがパリパリで香ばしく、豆腐はぷるん。食感がいいね。

▼アンチョビポテト@280円
IMG_6263

バーニャカウダのようなソースがかかった、フライドポテト。癖になる味わい。

▼鶏レバたまり漬@280円
IMG_6255

にんにく醤油に漬けこまれている鶏レバーは、やわらかかつ濃厚で美味しい。日本酒や金宮ストレートと好相性に違いない。これは、ちびちびといける系だなぁ。

お会計

1人あたり2000円ほど

※今回アテをかなり注文しすぎてます!
※下町ボール3杯ずつ、やきとん4本、アテ5品シェア
※席料100円
※頑張ればせんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

新大塚での下車が増えそうだ!

やきとんやアテが美味しくてテンションが上がり、とりあえず注文しすぎました。どれも濃い目な味付けなのでお酒がすすんじゃいますね。

ワイワイガヤガヤ楽しい雰囲気ですし、店員さんの感じも良かったです。比較的広めなんで、1人でもグループでも使い勝手良さそうですね。

また伺いたいです。そして今度は日本酒飲みたいなぁ。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆3.5

IMG_6280

帰り際にいただいたアイス。すっかり酔いが覚めました!

関連ランキング:焼きとん | 新大塚駅向原駅大塚駅前駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。