立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

川崎-尻手「駿河路(立ち飲み)」雰囲気と居心地がイイ!元酒屋の立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

駅近の立ち飲み「駿河路」

この日は、単独で10数年ぶりに故郷である武蔵小杉で下車。キレイになりすぎてしまった故郷を目の当たりにして、なんとも寂しい気持ち。じゃあ、学生時代によく使っていた南武線はどうだろうと、思いつきで電車に乗った。

下車したのは川崎駅のひとつ手前である、尻手駅。あまり馴染みの無い駅だから降りてみようという好奇心が働いた。

哀愁が漂う寂れた飲み屋街を歩いていると、雰囲気の良さそうな立ち飲み屋を見つけた。

こちらは数十年、会員制の角打ちを営んでいた酒屋の後地の立ち飲み。酒屋の息子さんであるお兄さんが、3年程前にはじめたお店だ。

伺ったところ、味わい深い雰囲気と居心地の良い素敵なお店であったので、ぜひ呑んべえの皆さまにご報告したい。

image

場所は尻手駅から徒歩2~3分程度。

image

店内はL字カウンターが広がり10名程は入れそうな広さ。カウンター内では気さくなお兄さんが1人で切り盛り。

客層は近隣に住むおやじさんたち。皆さん気さくなので、和気藹々と愉しい空気が流れている。

image

カウンターや壁の年季の入り具合を見ると、前酒屋は数十年営まれていたのであろう雰囲気。

image

壁の至るところにお兄さんの趣味がちりばめられている。レトロな感じとマッチしていてオシャレな感じ。

さて、何にしようかな

価格は税込表記でキャッシュオン。

image

小銭を用意しよう。

image

お酒は300円前後がほとんどで、赤星やキンミヤなども見受けられる。中にはキンミヤボトルとセットになったホッピーセット750円なども。

image

また、日本酒も各種揃っている。量は升でこぼしてくれるそうなんで、1杯で1合ちょっととのこと。

アテは100円~300円までちょっとしたものが揃う。

image

缶詰や駄菓子なんかも置いているのが嬉しい!角打ちみたいだね。

愉しい会話で、ああ酒がウマい!

▼赤星 中瓶@350円

なんだかビールな気分だったので、赤星をもらった。プハー!美味しいね。

▼塩辛@200円
image

うんうん、ビールがすすむ。

▼チューハイ@300円
image

2杯目はチューハイに切り替え。甘くないプレーンなタイプでやや尖っている感じがいい。ほんのりレモンの香りで爽やかだからゴクゴクいけるね。

▼のりチーズ@100円
image

味付け海苔をチーズに巻いて食べるシンプルな物。

image

たまたま明太子チーズでなんだか得した気分。美味しい!

▼駿河路 冷奴@150円
image

常連さんにご馳走していただいた、特製の冷奴。昆布が乗っており胡麻油がかかっている。これは酒がすすまない訳がないね。

▼ツナピコ@100円
image

こちらも常連さんにご馳走していただいた。すごく懐かしい!

お会計

1人で950円
※お酒2杯、アテ2品
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

大人の駄菓子屋のよう!

味わい深い雰囲気と、和気藹々とした空間でとても居心地がよく、美味しいお酒が飲めました。途中、新参者の筆者に常連さんがお酒とアテをご馳走してくださって、とても嬉しかったです。(ごちそうさまでした!)

まるで駄菓子屋の様な温かみのある立ち飲みでした。

ああ、尻手にハマりそう…もちろんまた伺います。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆3.6

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 尻手駅矢向駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。