立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

新橋「立天○(立ち飲み)」トマト天がウマい!勿体ないから生まれた天ぷら立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

天ぷら立ち飲み「立天○」

この日は、新橋→神田で仲間とハシゴ酒。「大友」で熱燗と牡蠣のホイル焼きを堪能した後は、宿題店であったこちらへ。

山陰地方のもったいないプロジェクトがコンセプトの天ぷら立ち飲み。オープンからまだ1ヶ月程の新しいお店。ちなみに隣のイタリアンバルと同じ系列の模様。

天ぷら×立ち飲みと言えば、鶯谷と大塚の「秀吉」や、最近オープンした恵比寿の「喜久や」が頭に浮かぶ。天ぷら好きとしては、気軽に天ぷらで一杯できる店がまたひとつ増えて嬉しい限り。

IMG_6858

場所は新橋駅の烏森口から徒歩5分少々。

IMG_6820

店内はオープンしたてとあって、キレイでひとりでも入りやすい。

カウンターがのび、寿司屋のようなネタケースの中には色とりどりの食材が並び、食欲を誘う。

さて、何にしようかな

価格は税別表記となり、会計時に消費税が発生する。

IMG_6818

お酒は、ホッピーセット390円が最安値となり、角ハイや酎ハイ類は450円、サッポロ生や日本酒は500円となる。新橋の立ち飲みとしては、少々お高めな印象。

IMG_6816

天ぷらのネタは日によって変わるようで、価格は80〜300円まで。一品料理や天丼用のごはん等も用意されている。

トマト天にテンションが上がる!

▼酎ハイ@450円
IMG_6824
まずはこちらから。甘くないタイプで、焼酎は尖っている訳でもないんだけど、存在感がある。

IMG_6830

ちゃんとテーブルセットされているのが嬉しい。天ぷら用の粗塩やレモンと一緒に、口直し用の酢大根おろし(鬼おろし)をサービスで出してくれる。ちなみにおかわり自由とのこと。

IMG_6838

天ぷらの味付けには、粗塩、桑の葉茶塩、レモン、そして天つゆが用意されている。

IMG_6839

わかりやすい食べ方5カ条。

▼エビ天@80円/出雲トマト天@150円
IMG_6835

衣はサックサクで食感がいいなぁ!

エビ天は小ぶりながらもプリっとしている。トマト天は甘くって酸味があり美味しい。サクっ、ジューシーな食感も堪らない。

▼ハーブ鶏天@150円/かまぼこ長芋天@150円
IMG_6852

かまぼこ長芋は、かまぼこの真ん中をくり抜き、長芋を入れたもの。弾力があり、シャキシャキでなんとも不思議な食感。

IMG_6844

メニューを見ていて気になった、ばばあ天。大将にどんなものか聞いたら、写真を見せてくださった。

白身魚で、おばあちゃんみたいな顔をしていることから、ばばあと命名されているようだ。

▼ばばあ天@200円
IMG_6842

あっさりしていて食べやすいね。

▼のどぐろ天@300円
IMG_6855

味わい深く美味しいが、骨に注意!

お会計

1人あたり1400円ほど
※酎ハイ類1~2杯ずつ、天ぷら7品シェア
※1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

新橋で気軽に美味しい天ぷらが食べたい時に

お酒が少々お高めなので、せんべろとはいかないですが…この界隈で気軽に美味しい天ぷらをいただけけて嬉しかったです。

カウンターのみのお店ですし、大将はやさし気な方なので、ひとりでも立ち寄りやすいと思います。

トマト天食べにまた立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆3.5

関連ランキング:天ぷら | 新橋駅汐留駅内幸町駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。