立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

堀切菖蒲園「茶釜」鯨刺しと穴子・ウニ寿司でちょっぴり贅沢に!落ち着いて飲める穴場な銘店

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

お寿司もいただける「茶釜」

「茶釜」の過去記事①「茶釜」の過去記事②

この日はそろそろ堀切菖蒲園が恋しいなぁと、ひとりこの界隈でハシゴ酒。「小島屋」で元祖ボールに癒され、「のんき」でやきとんを堪能し、3軒目に伺ったのは落ち着けるこちら。

茶釜は、魚好きな大将が営む老舗居酒屋。落ち着けるし、大将との会話も楽しめる穴場なお店。ちょっと落ち着いて飲みたいなぁと久しぶりに伺った。

今回は通常の時間帯に伺ったのだが、16時半~18時までの時間帯にはサービスタイムを実施しており、一部のお酒やアテか3分の2ほどの価格帯となる。この時間帯は大変お得なのでこちらも必見である。(前回のサービスタイムの模様。

019

場所は堀切菖蒲園駅から徒歩5分少々の商店街にあり、「のんき」から駅とは逆方向に少し直進すると見えてくる。

「あれっ?」店付近や店前に、ニャンコがいないぞ。いつもいるのに見れないのは、なんだか寂しい気持ちだなぁ。

店内には、出来上がった常連のおやじさんたちでワイワイガヤガヤ。やはり年の瀬なんだなぁ。割り切ることにしよう。(笑)

たまにしか行かないのに、覚えていてくれる大将。「板橋でしょ」と住まいまで覚えていてくれるのが嬉しいね。中国旅行話など聞けて楽しかったな。

さて、何にしようかな

価格は税別表記となり、会計時に消費税が発生する。サービスタイム以外はお通しが出てくるため、お通し代として200円ほどかかる。

046

※以前に撮影した写真。

お酒は350円~。アテは目移りするくらいの種類があり、大将が好きな魚系メニューがメインとなる。また、こちら丼や寿司、おにぎりなどご飯ものも並び、定食屋の様な役割も担っている。

ちょっぴり贅沢しちゃお!

▼酎ハイ@350円/お通し@200円
IMG_7158

まずは酎ハイをゴクゴク。こちらの酎ハイは、甘すぎないほのかな甘さ、レモン、やや尖った焼酎の配合がなんか好みで、他のは頼まずいつもこれ。

お通しは煮物で、牡蠣入りなのが嬉しい。

▼鯨刺し@480円
TLIF0521

大将に今日のオススメを尋ねると、マイブームの鯨が!というわけでもらうことに。

とても柔らかくて赤身の味わい。臭みなんか無縁で、ん〜美味しい!これはまた食べたい。

▼穴子@220円/ウニ@250円
IMG_7178

大将は寿司を握るのも上手い。そしてこちらの寿司は一貫から注文できるのが嬉しい。

穴子はふわっと柔らかく、ウニは濃厚で甘い。シャリは酢がきいており好みな塩梅。ああ、美味しいな。〆にちょこっといただけるのが至福だね。

お会計

1人で2000円ほど

※酎ハイ2杯、鯨刺し、お寿司2貫
※贅沢しなければ1500べろ可能
※サービスタイムならせんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

ゆっくりと美味しいアテをいただけて大満足

サービスタイムではないので、せんべろとはいかないですが…今回も美味しいアテをいただきながら、大将と会話もでき楽しい時間が過ごせました。

年内にもう一度伺いたいです。ごちそうさまでした。

この後、いつもの「富吉」で、ボールとキムチで〆ましたとさ。

※年末年始の営業:年末は12月31日まで、年始は1月5日からとのことです。

満足度★★★☆☆3.7

関連ランキング:居酒屋 | 堀切菖蒲園駅お花茶屋駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。