立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

大宮「なごみ(立ち飲み)」酎ハイ250円と大根煮150円で気軽に一杯!朝飲み可能な座れるセルフ立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

大宮といえば、新幹線の利用をするくらいで、下車することがあまりない駅である。駅周辺を散策をしたところ、西口はデパートなどが並び都会的な一方で、東口は古い建物の個人酒場や食堂が見られるなど、下町のような風情が感じられなんとも興味深い。

そんな両方の雰囲気をもつ大宮で訪れたのは、飲兵衛にやさしいこちらの立ち飲み。

気軽で自由なセルフ立ち飲み「なごみ」

「なごみ」は、朝10時半から営業している、セルフ式※(カフェテリア式)の気軽な立ち飲み。一杯250円からのお酒と、作り置きされた100円程度のアテが並び良心的な価格帯かつ、椅子もあるので足腰の弱い飲兵衛にも優しい店ともいえる。

IMG_7349

場所は大宮駅から徒歩3分程度であろうか。飲み屋が集まる一角に位置している(この辺りの酒場、どこもそそられる)。

IMG_7362

店内は、手前側が立ち飲みエリアとなり、奥が10席ほどのカウンターで座ることができる

土曜とあってか結構賑わっており、老若男女問わず1人客からグループまで様々な方々が愉しそうに一杯やられているね。

さて、何にしようかな

価格は税込み表記で、会計はキャッシュオン。座ることもできるがお通しや席料などは発生しない

IMG_7360

入口のカウンターで先に注文・支払いをするシステム。お酒は注文アテは好きなものを取って会計しよう。

IMG_7351

日本酒・ウイスキー・サワー類は略250円と立ち飲みの中でも比較的安い印象。瓶ビール大(サッポロ黒ラベル)も450円とお値打ちだ。

IMG_7353

テーブルに並べられた、作り置きされたアテは大体が100~150円程度でちょこっとの1人前分。漬物、揚げ物、煮物など…種類豊富でどれにしようか迷ってしまう。ちなみに支払い後には、ちゃんと温めてくれる。

100円の焼きそばが気になったのだけど、ちょっと干からびていたので止めておいた…。

IMG_7364

飲食は3時間以内だそうだが、この手の店で3時間も居座る人がいるのだろうか…と逆に驚き。飲んでいると入店を断られる場合もあるそうなので注意。

大根の煮物などで軽く一杯!

▼酎ハイ@250円
IMG_7357

安いのにレモン入りなのが嬉しい。甘くないタイプでサッパリ!

▼大根煮@150円
IMG_7355

味は染みているのだけど、ちゃんと大根の歯ごたえが残っているのがイイ。出汁がきいていて美味しいから、パクパクいけるし、酎ハイもゴクゴクすすむ。

▼メンマ@100円
IMG_7356

仲間が食べていたメンマ。やわらかめでしゃきしゃき食感。これも酎ハイがすすむね。

お会計

1人あたり400円ほど

※酎ハイ類1杯ずつ、アテ2品シェア
※座りでお通し・席料無し
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

カフェに行くなら断然こちらへ

運よく座れたので、しばしの小休憩がてら一杯飲むことができました。自由な雰囲気もいいですし、煮物も美味しかったです。そして立ち飲みの中でも、良心的な価格帯で有難いですね。

また大宮を訪れたら伺いたいです。ごちそうさまでした。

今回大宮に行くキッカケをくださった、青いUさん、tatekawanagareさん、新垣さん、(みなみンヌ *’3′)さん、ありがとうございました!今回1軒しか行けなかったので、またゆっくり訪れたいです。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆

大宮東口界隈を歩いていて気になった酒場

IMG_7343

「まぐろにらみ」ってなんだろう。目のことかな。

IMG_7345

ツタで覆われた外観に惹かれた。

IMG_7347

通っぽい酒場。

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライターで、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。