立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

赤羽「まるよし」やきとんとキャベ玉で一杯!一人飲みに優しい駅前の大衆酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

やきとん大衆酒場「まるよし」

この日は、久しぶりに赤羽で一人飲み。

せんべろ酒場が複数ある赤羽。行動範囲からも行きやすく割と近隣だったりするけれど…人気タウン故に混雑しているイメージが植え付けられているので、足が遠のいているこの頃。

先日、twitter上でこんな呼びかけをさせてもらい、オススメしていただいたので、久しぶりに訪れてみることに。

赤羽の中で、好きなせんべろ酒場といえば、「喜多屋」と「まるよし」。今回は、前回満席だった「まるよし」を覗いたら、空きがあったので一杯寄って行くことに。

「まるよし」は、駅前にあるメディアでもおなじみの大衆酒場。やきとんとキャベ玉を推しで、小サイズのアテなんかも用意されている一人飲みにも有難いお店だ。

IMG_7572

場所は赤羽駅東口から目と鼻の先。

店内はワイガヤな雰囲気ながらも、年齢層が高いのでほどよい音量。

座席は大きなコの字型カウンターと、小上がりのテーブルが3つほど。カウンター席には、もちろん一人で来ている方がほとんどで、背広に身をまとったおやじさんたちがズラリと並ぶ。

あれ、店内を見回しても「オッケーイ!」って掛け声がステキなお母さんがいない…なんだか残念。

さて、何にしようかな

価格は税込表記とわかりやすく、座れるがお通しや席料などは発生しない。

IMG_7573

ちょっと写真が途切れてしまっているが…

お酒もアテも種類豊富で何にしようか迷ってしまうほど。

お酒は大抵のものが揃い、酎ハイ類などは350円程度。電気ブラン250円に対して、ホッピーセットは540円だったりと、意外とチョイ高なものも混ざっているので注意されたし。

アテはやきとんとキャベ玉を推しており、やきとんは1本90円で、ちょっとしたアテは100円台から並んでいる。また、人気メニューだったりすると「小サイズ」と「普通サイズ」の両方で用意されているのが、一人客には有難いね。

やきとんとキャベ玉で下町ボールをグビグビ!

▼酎ハイ@350円
WHWC4463

こちらで酎ハイを注文すると、もれなく下町ボールがでてくる。これは下町ボール好きには嬉しいポイント!炭酸強めとはいかないけど…ほんのり甘くグビグビいけちゃうから、あっと言う間に空。

▼キャベ玉(小)@190円
IMG_7582

小といっても一人と考えるとちょっと多めの量。塩コショウなどで、味はついているものの、濃すぎず素材の味を生かしたやさしい味わい。キャベツの自然な甘みが良いし、野菜だから罪悪感もあまりない。(笑)

▼カシラ@1本90円
IMG_7589

閉店近くに伺ったので、ほとんど品切れ状態。隣に座っていた常連であろうおやじさんが「カシラしか残ってないよ。」と声をかけてくれた。ってな訳で焼き場のお姉さんにカシラを塩で2本だけ注文。

小ぶりながらも90円だもんね。筆者にはちょうど良い量だし、ジューシーで美味しい。

お会計

1人で1070円
※酎ハイ2杯、やきとん2本、キャベ玉(小)
※座りでお通し・席料無し
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

気軽に一人で座って飲みたい時に

下町ボールが飲めるのも嬉しいですし、アテの量も一人にはちょうど良いボリューム!そして、お店の方との距離感もちょうどよく利用しやすい、一人客に優しいステキなお店です。

駅前ですし、一人でもグループでも使い勝手の良いお店だと思います。

また、ふらりと一人で伺います。ごちそうさまでした。

今回、赤羽に行くキッカケをくださったKeny Kenagaさん、ありがとうございました。

満足度★★★☆☆3.5

関連ランキング:居酒屋 | 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。