立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

自由が丘「かとりや」やきとん1本100円とホットウーロンハイで温まる!人気のやきとり酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自由が丘の人気酒場「かとりや」

この日は軽く一杯飲みたいなぁと、珍しくひとり自由が丘をふらふらと。

そういえば、先日溝の口で訪れた「かとりや」の支店があったなと、伺うことにした。

実は筆者の中で自由が丘といえば、お財布に優しくない街という印象が植え付けられている。以前にせんべろできる店を探索したところ、その数は片手で収まる程だったからだ。こちらは、そんな少々お高めな自由が丘では希少なせんべろ酒場である。

「かとりや 自由が丘店」はこの界隈で人気のやきとり酒場。常にお客さんで溢れている店だ。

IMG_7817

場所は自由が丘駅から目と鼻の先。

HXSK6986

店内は、ゆるいV字カウンターがのび、後方には立ち飲み用のカウンターがあり、20名入れない程の広さであろうか。

老若男女のお客さんでワイワイガヤガヤ賑わっており、サラリーマンの一人客から、少数グループまで来店シーンはさまざま。

外から見た光景だと満員に見えたが、入ってみると奥には空席が幾つかありホッ。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記。小皿キャベツが出てくるが、お通し代や席料などは発生しない。

IMG_7787

お酒は最安値が日本酒300円で、サワー類は380円。瓶ビールはサッポロ赤星が大瓶で用意されており600円。

また、ウーロンハイや抹茶ハイはホットでオーダーすることもできるので、寒い日には嬉しいね。

IMG_7823

串は焼き鳥、やきとん、野菜が並ぶ。ほとんどが1本100円であるが、1種2本縛りなのでご注意を。

あっ、溝の口で見かけた「しろねぎ」や「ささみ焼き」なんかもあるね。これは、次回注文することにしよう。

ホットウーハイでポカポカ!

▼ウーロンハイホット@380円
XJQW3822

ホットだからか作るのに時間がかかるのか、全く到着する気配がない。催促させてもらうと、焼酎多めに入れときましたとサービスしてもらっちゃった。

かなり濃いめにしてくださっていたのと、やっぱりホットだから、身体の芯までじんわり温まるね。

▼つきだし@サービス
IMG_7791

席に着くと出てきたサービスのキャベツ。口直しにも。

▼シロ(タレ)@1本100円
IMG_7820

訪れたのが、ラストオーダーの23時間際とあって、焼き鳥はほとんど残っていなかったので、やきとんをもらうことに。

串は基本的に1種2本縛りなので、小ぶりなのが逆に助かる。お皿の端には辛子と辛味噌が、まるで絵の具のパレットのように添えられている。

シロはやわらかで脂が乗っているタイプ。かすかに臭みは感じるけれど、気にならない程度で美味しいね。

▼カシラ(塩)@1本100円
IMG_7819

カシラはジューシーで美味しい!辛味噌とよく合う。

お会計

1人で800円ほど
※ウーハイ1杯、串4本
※座りでお通し・席料無し
※頑張ればせんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

一人もいいけど縛りがキツい

美味しいやきとんとホットウーロンで身体も心も温まりました。他の地域のこの手の酒場と比べると、お酒がほんの少々お高めな印象かも知れませんが…なんせ自由が丘。家賃の高いこの界隈で、比較的リーズナブルに愉しめるのはありがたいです。

気兼ねなく一人でサクッと飲むのもいいですし、いろんな種類をいただきたい場合はやっぱり誰かとですね。(一人だと串の1種2本縛りがキツイのです。)

今度は誰かと訪れたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆3.4

関連ランキング:串焼き | 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。