立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

千石「喜來喫飯」10分100円で上州豚が食べ放題!?岩塩の炭火焼肉で一杯

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

国産の上州豚メニューが満載の「喜來喫飯」

「喜來喫飯(きらいきっぱん)」は、焼肉やしゃぶしゃぶなどをはじめとした、国産上州豚メニューが揃う豚料理専門の居酒屋。ゆったり落ち着いて飲めるアットホームなお店。

image

場所は、千石駅から目と鼻の先にある。巣鴨駅や白山駅からだと、徒歩15分程度であろうか。歩けない距離ではなさそうだ。

image

早速入ると、イベントデーかつラストオーダー間近ということもあり貸切り。

店内は、やわらかい木を基調としておりキレイで落ちつけそうな雰囲気。座席はテーブルのみで、4名席が幾つかある。

さて、何にしようかな

価格は分かりやすい税込み表記。お通し代として1人300円発生する。

メニューは撮影を失念。お酒は4〜500円程度がほとんど。アテは上州豚を使った、料理が並んでおり大体が400円ほどから。

image

前述したあり得ない価格の食べ放題とはこちらのこと。上州豚の炭火焼肉が1人あたり10分100円という、本当にあり得ない価格帯。
※現在は毎月29日限定の模様(2016年10月現在)

※食べ放題は期間限定だそう

10分100円!何分で食べきれるかの自分との闘い

▼ジャスミンハイ@390円
image

さっぱり爽やかで美味しいね。

▼お通しのうどん@300円
image

お通しはまさかのうどん!「珍しいですね!」と伝えると「よく驚かれるんです。」とお姉さん。

もっちもちで食感がよく、お出汁がきいていて美味しいな。

▼チーズポテサラ@500円
image

チーズとハムがゴロゴロのポテサラは、飲兵衛好き仕様。

▼上州豚食べ放題(中300g)@10分100円
image

食べ放題の上州豚は大・中・小と3種類。七輪に肉を置いた瞬間からスタートし、最後の肉を食べ終わった時点で終了するシステム。(お皿単位での注文となるので、残した場合には罰金がかかる。)

種類はロースとバラの2種類の模様。安いのにちゃんとレモンが添えられているのが嬉しいね。

▼岩塩
image

肉と一緒に登場したのは、まるでパワーストーンの様なキレイな色をした岩塩。肉が焼けたらこちらに乗せて少ししたら食べてくださいとのこと。ビジュアル的にテンションが上がる!

▼七輪でじっくりと
image

七輪に入った炭火で焼いていきましょ。炭にあまり火が入っていなかったので、焼きあがるのに少し時間がかかる。とはいえ、上州豚で新鮮な肉とのことなので、少し生が残るくらいでも大丈夫とのこと。

image

岩塩に焼きあがった豚肉を乗せてこすりつけると、いい塩梅で塩味が付く。ん~脂っこくなくってサッパリしていて美味しいなぁ。ドンドン行けるね。

時間制なので酒に目もくれず黙々と食べる一行。残したら罰金だし、100円が加算されてくのでね。まさに自分との闘い。(笑)

中サイズを一皿食べ終えたところでストップし、スタートからの経過時間は25分ということで、価格は1人当たり300円

ん〜っ、安ウマ!

お会計

1人あたり1300円足らず

※お酒1杯ずつ、上州豚焼肉食べ放題、ポテサラシェア
※お通し代@1人300円
※1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

美味しい国産の上州豚でお腹いっぱい!

ゆっくりした時間が流れるなか、自分と闘えました。(笑)

上州豚はさっぱりとしていて美味しかったですし、岩塩もテンション上がりました。そして、お腹いっぱい食べて1人300円は頭が下がります。食べ放題は期間限定とのことなのでお早めにどうぞ。

テーブル席のみの様なんで、1人よりは誰かとのお店でありました。

また食べ放題したいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆3.3

image

豚ちゃんが目印。教えてくれた仲間に感謝。

関連ランキング:豚料理 | 千石駅本駒込駅白山駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。