立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

大久保「峰」名物インド風をアテに下町ボールをグビっと!趣があるのにエスニックも愉しめる酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

40年以上続く趣きのある居酒屋「峰」

コリアンタウンとして有名な新大久保駅のお隣である、総武線の大久保駅。新大久保からは至近距離となり徒歩5分程度。十数年ほど前から数年間この界隈に住んでいた筆者にとっては、たくさんの思い出が溢れる地域だったりする。角打ち的な「ピエロ」でお母さんとの会話を愉しんだ後には、大久保駅南口辺りを探索することに。

「峰」は、創業から40年以上続く居酒屋。もつ焼き推しで趣のある居酒屋ながらも、エスニックが愉しめたりと意外性が感じられる酒場だ。

IMG_9508

場所は大久保駅南口から、徒歩2~3分程度と駅からすぐ。

IMG_9510

歩いていると、店先で「下町セット500円(もつやき3串+下町ハイボール)」という、魅力的な表記が目に飛び込んできたので、入ってみることに。

IMG_9518

金曜とあって店内は仕事帰りのサラリーマンやOLさんで賑わっており、シーンは1人客からグループまで様々。

IMG_9523

座席はカウンターとテーブルが見受けられ、20名入れるくらいの広さであろうか。

店員のお父さんにテーブル席に案内され着席すると、なんだかいい具合の趣があって、賑わってはいるもののなんだか落ち着いて飲める感じ。

さて、何にしようかな

価格は分かり易い税込み表記。お通しの小鉢があり、逆算すると1人あたり250円発生する。

IMG_9512

お酒はほとんどが400円前後となり、最安値が酎ハイやサワー類などの350円。

IMG_9514

アテはもつ焼きが3串で300円。味付けは、タレ、塩、そして何故かエスニック(謎)から選べるようだ。不動の一番人気と記載されているインド風300円も気になるところ。

あっ、モッコリの表記を発見!マッコリのビール割りであるモッコリがあるとは…この手の居酒屋にしては斬新。韓国人のお客さんも多いのであろうか。

IMG_9517

本日のメニュー的なものも!

名物インド風をアテに下町ボールをグビっと!

下町セットを注文しようとしたら、もつ焼きが売り切れとのお達し…ってな訳でこんな感じでチョイスしてみることに。

▼下町ボール@350円/お通し@250円
IMG_9527

やっぱり下町ボールから!少し焼酎の主張が強いタイプで量も多めな感じ。氷いりだから、強めにしてあるのかな。

お通しは、厚揚げとブロッコリーの鶏そぼろがけ。しっかりした味つけでお酒がすすむ。

▼大根からし漬@250円
IMG_9530

後味にピリリとカラシ特有のツンとくる感じ。サッパリとしていて箸休めにピッタリ。

▼インド風@300円
IMG_9533

インド風ってなんだろうってところから注文した、ジャガイモのカレー炒め。香辛料が感じられてスパイシーだから、下町ボールがグビっとすすむね。

お会計

1人あたり900円足らず

※お酒1杯ずつ、お通し、アテ2品シェア
※お通し代250円(人)
※1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

気軽でホッと落ち着けた

気軽に寄れる感じなんだけど、ホッと落ち着ける趣のある酒場でした。昭和系の居酒屋だけれど、もつ焼きのエスニック味やインド風など、エスニックを取り入れたメニューが愉しめるのも斬新でよかったです!

お通し代があるので、当サイト定義でのせんべろは厳しいですが…1500円であれば愉しめると思います。

カウンターもありますし1人もいいですが、雰囲気やアテの量を考えると自分は誰かと訪れて語らいたいお店でありました。

また、大久保で飲む際に寄りたいですし、今度はもつ焼きをいただきたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆

関連ランキング:居酒屋 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。