立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

仙台「菅原酒店(角打ち)」宮城の地酒を飲み比べ!昼飲みもできる国分町の角打ち

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本酒スタンディングバー「菅原酒店」

(訪問:2015年9月)

2015年9月某日、とある理由から2泊3日で仙台遠征をしていた。もちろん仙台界隈でも「せんべろ」を堪能してきたので、訪れた酒場を徐々にご紹介したい。

この日は国分町でハシゴ酒。国分町は仙台の飲み屋街であり、東北最大級の歓楽街。仙台駅から国分町へのアクセスは徒歩だと20分程。電車(勾当台公園駅)やタクシーだと10分程度と、わりとアクセスしやすい距離にある。»国分町の様子はこちら

「菅原酒店」は商店街の一角にある老舗酒屋のタバコ屋兼宝くじ屋で、中で飲むことが出来るいわゆる角打ち。昼から宮城の地酒が愉しめる気軽なお店。

キレイな店構えだけれど、創業は明治28年からと歴史ある老舗酒屋のようだ。

IMG_1213

場所は国分町の商店街入り口(?)にある。

キレイかつオープンで入りやすい店内は、多くのタバコが並び、割合的にはタバコ屋色が強い。奥の立ち飲みカウンターは5~6名くらいで満員の広さであろうか。3~40代の男性で賑わっており、ほぼ常連さんで和気藹々とした雰囲気。運良く空いているスペースがあったので、入れてもらった。

さて、何にしようかな

価格は税込み表記となり、キャッシュオン。

IMG_1437

お酒は日本酒が中心で90mLで400円台からあり、飲み比べセット880円なるものも。

また、琥珀エビス500円やニッカ仙台工場ウヰスキーの伊達600円なども並んでいた。

ちなみに、つまみ類は見られなかった。(もしかしたらあるのかもしれない。)

宮城の地酒を飲み比べ!

▼飲み比べセット@880円
IMG_1445

せっかくなので、この土地のお酒をいただきたいなってことで、「宮城のお酒をください。」とオーダー。

「天賞 ひやおろし」
軽やかで丸みがあるので飲みやすい。

「勝山 縁」
香りがよくキレがある。

「一の蔵 までな」
濃厚で熟成がされており甘い!まるでマデイラワインみたいと思ったら、マデイラワインをヒントに作られた模様。デザートの様な味わいだなぁ。

お会計

1人あたり880円ほど

※飲み比べセット
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

気軽にサクっと愉しめる!

宮城の地酒が気軽にいただけて満足です!サクっと飲みできるのがイイですね。また、日本酒だけでなくビールもあるので、暑い日にちょっと一杯なんてのも良いですね。

また仙台を訪れたら立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆

関連ランキング:日本酒 | 広瀬通駅勾当台公園駅あおば通駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。