立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

上板橋「小籠包 箸や」本場の小籠包とさつまいも茶ハイに舌鼓!台湾の屋台料理が愉しめる安ウマ居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

気軽な台湾居酒屋「小籠包 箸や」

「箸や」は、台湾の屋台料理が愉しめる気軽な居酒屋。2015年にオープンしたばかりの新しいお店で、ちなみに店長さんはお笑い芸人だったりもする。

IMG_0121

この日は、東武練馬界隈で仲間と昼からはしご酒。旦那のデイケアセンター「NonDa90」を後にして4軒目に訪れたのは、ちょっと前にオープンした宿題店。

場所は上板橋駅南口から徒歩5分程度。ビニールカーテンが目印。

IMG_0128

座席は、ビニールカーテンがかかる店先のテーブル席と(と言っても、ちゃんと温かい。)店内にはカウンター席とテーブル席があり、20名入れるかどうかの広さ。

店員さんたちは、お笑い芸人さんとのことで気さくでフレンドリー。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記で、座れるけれど席料やお通し云々は発生しない

IMG_0124

お酒の最安値は台湾ビールの300円となり、サワー類は350円程度がほとんど。さつまいも茶ハイやミルクティーハイなど、少し変わっている魅力的なメニューなどもあったり。

IMG_0112

食材は本場台湾から仕入れているとのことで、名物は小籠包290円。

IMG_0114

はじめて見た、珍珠丸子250円という点心。

IMG_0127

台湾式ハンバーガーである刈包は120円から!肉まんの皮のような饅頭も台湾から仕入れているそう。

IMG_0122

台湾式カキ氷やタピオカミルクティーなども。

小籠包に舌鼓!

▼さつまいも茶ハイ@350円
IMG_0118

珍しかったさつまいも茶ハイから。少し甘めで、さつまいもの香り。さつまいも好きにオススメ!

▼小籠包@290円
IMG_0132

名物である小籠包は、台湾から仕入れているそう。

IMG_0135

先端をお箸でつまんで、レンゲにのせてパクっと一口。じゅわっとスープが口の中に広がって美味しい!小ぶりで食べやすいのが気に入った。

▼玄米緑茶ハイ@350円
IMG_0145

今度は、店長さん一押しの緑茶ハイをもらった。あっ、水出しパックのタイプだ!このタイプ、香ばしくて大好き。中おかわりしたかったくらい。

▼ちまき@380円
IMG_0141

〆は大好きなちまき。蒸しあがるまで待つこと十数分。

IMG_0154

思ったよりジャンボサイズ!某人気ビーフン屋のちまき@700円と同じくらいのサイズ。

IMG_0161

お肉や具がごろっごろ!そしてもっちもち!独特の香辛料というかクセがあるのかなと想像していたのだけど、そんなこともなく、非常に食べやすくて美味しい。ああ、これまた食べたいな。

お会計

1人あたり1000円ちょっと 

※お酒2杯ずつ、小籠包、ちまきシェア
※座りでお通し・席料無し
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

気軽に台湾の屋台料理が愉しめた!

ゆっくり座れるのに席料やお通しなどはなく気軽な価格帯で台湾の美味しい屋台料理がいただけて大満足です。どのメニューも魅力的で何を注文しようか迷ってしまいました。グループで伺って、色々シェアしたいです。

また、店員さんたちも気さくで気持ちよく飲むことができました。そういえば、ランチタイムに昼飲みすることも可能だそうですよ。

今度は、台湾式ハンバーガーをいただきに伺いたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆

関連ランキング:居酒屋 | 上板橋駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。