立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

新宿「やきとり番番」もつ焼き・焼鳥・つくねどれも嬉しい1本100円!味わい深い昭和のやきとり酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

歌舞伎町に佇むやきとり酒場「番番」

「番番」は昭和から創業のやきとり酒場。味わい深い雰囲気の中、酎ハイ類250円、もつ焼き・焼き鳥1本100円で愉しめる、歌舞伎町に集う呑兵衛たちのオアシス。新宿に縁のある昭和酒場や焼き鳥好きにとっては、言わずと知れたお店。

IMG_2147

この日は新宿ではしご酒。焼き鳥が食べたいねと仲間と合流して訪れたのは、歌舞伎町に佇むこちら。

場所は新宿駅東口から徒歩10分足らずとなり、さくら通り沿いにある。ちなみに駅からの移動には混雑のストレスが軽減するであろう、地下通路(新宿サブナード)からのルートをぜひオススメしたい

お店は地下にあるので、初訪問でおひとり様の場合には、少々入りづらいかもしれない。

IMG_2153

引き戸を開けると、鍵のような形をした細長いカウンターが厨房を囲んで広がり、多くのお客さんで賑わう。(騒がしいのが苦手な人には、向かないかもしれない。)

狭い店内、そして壁に寄りかかるお客さんに「すみませーん」と、声をかけながらぐるりと歩き席に着くと、にこやかな店員のお父さんが迎えてくれた。こんな風に接客してもらうと、ホッと疲れが和らいでいくようだね。

周りを見回すと、使い古されたカウンター、古時計など昭和から営まれているであろう味わい深い雰囲気が漂う。しかし、そこに集まる人々は歌舞伎町の客層らしく、2〜40代の男女が中心となり若く活気がある。 そして、1人よりは、ペアでのシーンが多く見受けられた。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記。お通しがあり逆算すると1人あたり300円。しかしながら、お通しがあってもお酒や串は良心的価格帯なのでご安心を。

IMG_2160

お酒は酎ハイ類(酎ハイ、レモン、青りんご、ライム、梅)・焼酎は250円、緑茶割り・ウーロン割り300円、日本酒・角ハイ350円、生ビール500円などが並んでいる。ちなみにソフトドリンクは200円。

IMG_2155

もつ焼き・焼き鳥・やさい焼きなど、串物は大体が1本100円。(一部100円以上のものもある。)煮込み350円、肉豆腐450円、とりたたき450円などをはじめとした、一品物も多数用意されている。

やきとりと酎ハイが止まらない!

▼酎ハイ@250円/お通し@300円(恐らく)
IMG_2148

やや甘めながらもサッパリとしていて、ほんのり尖った酎ハイ。飲みやすくてゴクゴクいける。

お通しはシャキっとした食感の残る春菊。箸休めにちょうどイイ。

▼やきとり@1本100円
IMG_2169

味付けはお任せで、タン、ひな正、ねぎま、砂肝、鳥つくね。どれも焼き加減かつ食感がよく美味しい!特に印象に残ったのが、ジューシーで弾力のあるタンと、野菜たっぷりかつネットリした食感の鳥つくね。両方ともリピートしたいなぁ。

▼酎ハイ@250円
IMG_2180

ああ、串が美味しくて酎ハイが止まらないね。ってことでおかわり。

▼やきとり@1本100円
IMG_2185

まだまだいっちゃいましょう!リピート注文したのは当然、タンと鳥つくね。新たに注文した鳥皮もパリパリ香ばしく美味しいな。

▼つくね@1本100円
IMG_2189

更にリピート注文したつくねは、これで1人あたり3本目(笑)。

IMG_2197

七味をかけようかな。

IMG_2194

ん~美味しくないわけないよね。

お会計

1人あたり1800円ほど

※↑明らかに食べ過ぎ
※お酒3杯ずつ、串15本シェア
※お通しは逆算すると300円
※1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

歌舞伎町でやきとりが食べたくなったら!

歌舞伎町と言う都会の繁華街であるのにも関わらず、昭和な味わい深い雰囲気の中、安ウマなやきとりをいただけて満足です。軽く飲むつもりが、酎ハイ3杯ずつ15本(シェア)も食べていたという…ね(笑)。

また、店員のお父さんも感じがよく、気持ちよく飲むことができました。

逆算するとお通し代で300円発生する模様なので、正直せんべろは難しいですが…1500円あれば、酎ハイ類2~3杯+お通し+串数4~7本等の組み合わせで十分愉しめると思います!

あまり長居するタイプの店でもないので、1軒でガッツリというよりは、はしご使いがしっくりきます。1~2人で訪れたいお店ですね。

今度は鳥たたきや小玉ねぎをいただきたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆

関連ランキング:焼き鳥 | 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。