立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

新橋「信州おさけ村」志賀高原ハウスIPAと120円小鉢でサク飲み!信州の地酒が愉しめる立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

信州の地酒が揃う立ち飲み「信州おさけ村」

「地酒ミュージアム 信州おさけ村」は、信州の地酒が種類豊富に愉しめる立ち飲み。信州地酒直売所も併設されており、お酒を購入することも出来る。

IMG_3258

この日は新橋ではしご酒。志賀高原IPAが恋しくて、訪れたのはお久しぶりなこちら。
場所は新橋駅直結の新橋駅前ビル1号館の1階。オープンな感じなので、もちろん1人でも入りやすい

IMG_3283

店内は、相変わらず仕事帰りのサラリーマンやOLで賑わいをみせている。1人客からグループまで利用シーンは様々。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記。レジで注文、支払いをして受け取るシステム。

IMG_3279

沢山の日本酒!長野県は良質な水源があるところから、多くのお酒メーカーが生産拠点を持っているそうだ。

IMG_3268

迷った方には利き酒セットがおすすめ。550円、750円、1100円と用意されており、自分で好きな銘柄を選ぶこともできるし、好みを伝えて店員さんにチョイスしてもらうことも可能。セットの場合には、銘柄を紙に書いてくれるのも嬉しいポイント。

IMG_3277

クラフトビールもこんなに沢山!

IMG_3280

樽出しのクラフトビールは、志賀高原ハウスIPAと木曽路ビールナイアガラペールエールが各620円。

IMG_3270

アテはちょっとした小鉢120円から用意されている。

美味しいクラフトビールで軽く一杯!

▼志賀高原ハウスIPA@620円
IMG_3272

先日話をしていて、無性に恋しくなっていた志賀高原IPA。ああ、そうかおさけ村にもあったのか!ってことで一杯。

ハウスIPAは季節限定品とのことで、通常のIPA以上に大量にホップが投入されているところから、ダブルIPAと呼ばれているそうだ。もちろんホップの苦みが強く、パンチがあって堪らないなぁ。ああ、旨い。苦みのあるビールが好きな方にオススメ!

▼高菜炒め@120円
IMG_3262

アテには香ばしくピリ辛な高菜炒めは、ビールとよく合うね。こちらは、こういったちょっとした120円の小鉢がバラエティ豊かに用意されているのも嬉しいところ。

お会計

1人で740円
※お酒1杯、アテ1品
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

サクっと軽めに美味しい一杯!

恋しかった志賀高原IPA、しかもハウスIPAがいただけて大満足です!また、120円の小鉢は駄菓子屋感覚で、毎回どれにしようかワクワクしますね。日本酒好きもクラフトビール好きも愉しめる、気軽で素晴らしいお店です。

1人でもグループでも入りやすく利用しやすいお店だと思います。

またふらっと伺います。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆

関連ランキング:日本酒 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。