立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

函館「誘い誘われ」とろっとろ卵のみそ貝焼きに舌鼓!酒屋が営む和気藹々と愉しい座れる立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

たくさんのお酒に出会える「誘い誘われ」

2016年2月某日、北海道の函館界隈で「せんべろ」をバッチリ堪能してきたので、その模様を徐々にご紹介したい。

「誘い誘われ」はオープンから5年ほどの酒屋が営む座れる立ち飲み100種以上の焼酎をはじめ日本酒や梅酒などが豊富に揃えられ、女将さんやお姉さんの作り出す雰囲気が良く和気藹々と愉しいお店。

IMG_2905

函館市内の中で比較的多くの酒場が集う、函館市電「五稜郭公園前駅」界隈。五稜郭タワーで観光をして、「藤田商店」後に訪れたのは、酒場探索していて見つけたこちら。

場所は、函館市電(路面電車)の「五稜郭公園前駅」から徒歩3分ほど。

IMG_2906

ホッピーの提灯に、思わず足が吸寄せられる。

「立ち呑み」と掲げられた看板や透明ガラスで中の様子が伺えるので、比較的入りやすい

IMG_2918

店内は、焼酎、日本酒、梅酒、リキュールなど、数え切れない程の一升瓶が並べられている。

座席はカウンターとテーブルがあり、看板には立ち飲みと掲げられてはいるものの、しっかり椅子があり座ることができる。空いているカウンター席に座らせてもらうと、「いらっしゃい」と、和服で凛とした女将さんとお姉さんが迎えてくれた。客層は3~40代の男性や年配のご夫婦など、一人客から誰かと来ている方までシーンは様々。

和気藹々とした温かい雰囲気で、皆さんお優しくて気さく。新参者の自分達も輪に入れてくださり、とても愉しく心地よい時間。そういえば、先日ご紹介した「丸善 瀧澤商店」で見かけたお客さんと、こちらのお店でもまた遭遇(笑)。なんだかこういうの面白いね。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記。しっかり座れるけれど、お通しや席料云々は発生しない

IMG_2912

会計はキャッシュオンになるので、カゴにお金を入れておこう。

IMG_2910

お酒は、焼酎をはじめとして、日本酒、梅酒、生ビール、ホッピー、ワイン等が4~800円程度で並ぶ。

生ビール(サッポロクラシック)400円、ホッピー(白・黒)380円、55ホッピー400円。

IMG_2911

焼酎は100種以上あるそうだ。3~900円台程度と幅広く並んでいる。

ちなみに北海道の地酒をくださいと尋ねたところ、「北海道のお酒置いてないなぁ」とのご回答だった。

IMG_2915

アテの種類も豊富で価格帯は100円台から。定番メニューに加え本日のおすすめなども。

美味しい郷土料理と会話がアテ!

▼子宝ヨーグルト@450円
IMG_2908

何にしようか迷った結果…冷蔵庫に子宝を見つけたのでもらうことに。濃厚ヨーグルトでもはやデザート感覚。

▼大根のサワー漬け@250円
IMG_2916

サワー漬けってなんだろうと興味心身で注文。甘くてサッパリしているので、端休めにピッタリ。

▼鳳凰美田@500円
IMG_2922

子宝があっという間になくなったので、お次は冷蔵庫に並んだ日本酒から…飲みやすいものをチョイス。

IMG_2925

たっぷり一合あるかないかくらいの量。甘くてさっぱりと飲みやすいね。

▼みそ貝焼き@400円
IMG_2926

青森出身(?)の女将さんお手製の青森の郷土料理であるみそ貝焼き。日本酒を飲み始め、濃厚なアテが欲しいなぁと思っていたところに…隣の常連さんたちが食べていてとても気になった逸品。香りと美味しそうなビジュアルに堪らず真似して即注文。

IMG_2931

ホタテ貝の出汁の旨みとアクセントとなる味噌、そこにとろっとろの卵。ん~旨みが凝縮されていて美味しいなぁ。こりゃ酒がすすむなぁ。

お会計

1人あたり1300円ほど

※お酒2杯ずつ、アテ2品シェア
※座りでお通し・席料無し
※頑張ればせんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

誰かを誘い、そして誘われたくなる酔い酒場

和気藹々とした雰囲気の中、美味しい郷土料理で一杯飲むことができて大満足です。こちらでは会話もお酒をすすませてくれるアテになりますね。女将さんもお姉さんも常連さんも、皆さん気さくで愉しい時間が過ごすことができました。

お通しやチャージ料などはかからないものの、お酒が大体4~500円程度なので…正直せんべろは難しいですが、1500円あれば愉しむことができます。

誰かを誘い、そして誘われたくなるような、心も身体も温まる酔い酒場でありました。酒場が集まる五稜郭公園前駅付近にありアクセスもしやすいですし、カウンターもテーブルもあるので、一人でも少数グループでも使い勝手の良いお店だと思います。一人寂しい…誰かと会話したいなんてシーンにもピッタリですね。兎に角、たくさんのお酒と出会うことができるので、焼酎や日本酒、梅酒好きの呑んべえには堪らないです。

そういえば、すっかりイイ気分でお店を出ると、女将さんと常連のお父さんが「お気をつけて」とお見送りをしてくださいました。わざわざご丁寧に、とても嬉しかったです。

函館を訪れたらまた伺いたいです。そして、親切に声をかけてくださった常連のご夫婦にもまたお会いしたいな。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 五稜郭公園前駅中央病院前駅千代台駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。