立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

船橋「あさひ」無料の天羽の梅を入れたら忽ち下町ボール!魚系アテが安ウマで昼飲みできる大衆酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昼飲みできる大衆酒場「あさひ」

「あさひ」は、昼12時から営業の味わい深い大衆酒場。魚系のアテが安ウマだったり、天羽の梅が無料で置いてあったりするなど良心的なお店。

IMG_3722

この日は船橋で昼からはしご酒。「増やま」を後にして、2軒目に訪れたのは宿題店であったらこちら。

場所は京成船橋駅から徒歩3分程度となり、JR船橋駅からだと徒歩5分少々であろうか。先日紹介した「コックダイナー離」とは、目と鼻の先にある。

雨と言う事もありお店はビニールカーテンに覆われている。入ろうとしたら店員のお兄さんが「段差お気をつけください」と、お声がけくださった。

IMG_3740

店内は1階と2階があり、両方とも10席にも満たない程度の広さで鰻の寝床。1階ではカウンターが伸び、椅子はビールの空ボンベに座布団がついたもので、何だか味わい深くていいなぁ。

カウンターの奥では店主のお兄さんが一人で切り盛り。このお兄さんが丁寧で感じが良いから、気持ちよく飲める。また、この日の客層はほとんどが常連さんであろう60代くらいのおやじさん達。仲間と会話していると、おやじさんが横から親切に教えてくれたりで、気さくでお優しいな。

IMG_3763

カウンター上には、焼酎や梅酒などが並ぶ。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記。座れるけれど、お通しや席料云々はもちろん発生しない

IMG_3726

お酒は、生ビール300円、サワー類290円、ホッピーセット390円、焼酎類390円などが並んでいる。

アテは、魚肉ソーセージや納豆の90円から300円台程度まで。

IMG_3725

本日のメニューでは、魚系のアテが2~300円台と良心的な価格帯で揃えられている。

安ウマなサバ塩焼きで下町ボールをグビっと!

▼酎ハイ@290円
IMG_3730

迷った時にはやっぱり酎ハイ。甘くないプレーンなタイプで、焼酎が尖っていてパンチがある!

▼天羽の梅@無料
IMG_3736

「タダ」とガムテープを貼られた天羽の梅を発見!

▼下町ボールのできあがり
IMG_3743

天羽の梅を入れたら、下町ボールの出来上がり!ほのかに甘くて、尖ってた酎ハイがまろやかに。

▼かに味噌@290円
IMG_3749

えび味噌とどちらか迷った挙句…やっぱりかに味噌で。濃厚で風味豊かなかに味噌をキュウリにのせて、美味しいなぁ!ちびちびいけるね。

▼サバ塩焼き@390円
IMG_3753

こんがりと焼かれたサバ塩焼きは、切れ目からプツプツと泡がたっており食欲を誘う。身がしっかりとしていて、イイ具合に脂が乗っていて、ん~美味しい!焼酎や日本酒を飲みたくなってくるね。

お会計

1人あたり630円

※お酒1杯ずつ、アテ2品シェア
※座りでお通し・席料無し
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

気軽に安ウマなアテで昼から一杯

人が増えてきたので後ろ髪ひかれつつ、1杯で店を後にすることに。昼下がりに、下町ボールと安ウマな蟹味噌やサバ塩焼きで一杯できて満足です!店員さんや常連さんたちが気さくで程よい距離感だったので、雰囲気が良かったです。

鰻の寝床なお店なので1~2人くらいでの来店をオススメします。1人だと最初は入り辛い感じはありますが、入ってしまえば居心地が良いと思います。

また昼飲みしに伺いたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆

関連ランキング:居酒屋 | 京成船橋駅船橋駅東海神駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。