立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

池袋「ノストロモード」ノーチャージで一杯500円!?後一杯にピッタリな西口のオシャレバー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ノーチャージ&一杯500円から「ノストロモード」

「ノストロモード」はいつの間にかオープンしていたノーチャージで、生ビールやカクテルが一杯500円から愉しめるお気軽なバー。青い光に包まれたオシャレな雰囲気なので、女性やカップル利用にピッタリなお店。

池袋でノーチャージかつカクテル類が500円といえば、東口の「BAR ST」が頭に浮ぶ。実は、西口にもリーズナブルに愉しめるバーがあったのか!という訳で下記よりご紹介。

IMG_4605

この日は池袋ではしご酒。「大門」で焼き鳥を愉しんだ後に「もう一軒行きたいね」と伺ったのは、以前に池袋歩きでマークしていたこちらのバー。

場所は池袋駅北口から徒歩2~3分程で、飲み屋街の一角にある。

IMG_4099

足を止めたのがこの看板!特筆すべきはビールやカクテルが500円、そしてノーチャージという点。そして、18時から5時までの営業と、終電を逃したあなたにも対応してくれるロングランな営業時間帯が有り難い。

IMG_4608

お店は地下にあるので、初訪で一人だとやや入りづらいかもしれない。しかし、入口に貼られた「チャージ料・サービス料なし!」や「300円メニュー」など、お財布にやさしそうな表記が背中を押してくれる(笑)。

IMG_4631

店内は青い光に包まれており、まるで別世界な空間。雰囲気からして、20代がメインかと思いきや…意外にも客層は3~40代がメインとなり、一人客のサラリーマンや常連であろう姉さん、カップルなど、この界隈の酒場に居そうな面々。

座席はカウンターとテーブルがあり、20名入れないくらいの広さであろうか。もちろん椅子は脚の長いタイプ。

IMG_4617

沢山のお酒が並び、何にしようか迷ってしまうほど。

さて、何にしようかな

価格は税別表記会計時に消費税がかかる。座れるけれど、お通しや席料、サービス料は発生しない

IMG_4615

生ビールはスーパードライ500円、ギネス700円。ジン、ウォッカ、ウイスキー、ブランデーなどは、シングルとダブルの価格設定となり、ソーダやトニックなど何かで割ったりする場合には+100円。

IMG_4611

カクテルは2種類のサイズがあり、レギュラー500円、ジャンボ700円。たくさんの種類があって何にしようか迷ってしまう。

IMG_4612

その他、ワイン、シャンパン、焼酎、日本酒なども。

アテはちょっとした300円のメニューや、5~700円程度の軽食などが用意されている。

オシャレなカクテルをデザート代わりに!

▼ベイリーズアイスティー@500円
IMG_4641

※一口飲んだ後で少し減った状態で撮影。

普段全く飲まない、久しぶりすぎるカクテル。甘くコクが感じられるのだけど、後味サッパリなベイリーズアイスティー。デザートにピッタリだね。

▼トルティーヤチップス@300円
IMG_4636

ソースが3種から選べるトルティーヤチップスは、バーベキューをチョイス。味は言わずもがな、お酒がすすんでいく。これを頼んで後から思ったこと。ああ、生ビールにしときゃよかった(笑)。

お会計

1人あたり800円足らず

※お酒1杯ずつ、アテ1品シェア
※座りでお通し・席料無し
※1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

オシャレに後一杯が飲みたいシーンに!

こういった雰囲気に不慣れなので落ち着かず一杯で店を後にしてしまったのですが…オシャレな空間にも関わらず、ノーチャージかつ一杯500円程度で愉しめて満足です!

一杯500円かつ消費税がかかるのでせんべろは難しいですが…1500円あれば、500円のお酒を2杯と300円アテが1品愉しめます。

オシャレな雰囲気ですが、客層は普通の居酒屋のような感じだったので、比較的気軽に利用できると思います。バーでオシャレに後一杯飲みたいシーンにピッタリだと思いました。

この辺りはバーが幾つかありますが、少々お高めだったりすることもしばしば。でもこちらなら良心的価格帯なので、彼女や後輩などに問題なくサラっとご馳走できてしまいますね(笑)。

カクテルオンリーの女性と飲む時に重宝しそうです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆

関連ランキング:バー | 池袋駅東池袋駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。