立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

新橋「ネオホマレ」美味しい上タン唐揚350円に舌鼓!ニューからネオに変化したガード下の立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ガード下の立ち飲み「ネオホマレ」

「ネオホマレ」は、常連さんが集う和気藹々としたガード下の立ち飲み。1年ほど前に店主が変わったようで、店名(ニュー→ネオ)はさほど違いがないのだが、店の様子やメニュー類などが変化している。

IMG_5044

この日は浜松町と新橋ではしご酒。浜松町の「かぼちゃ」で、キンミヤホッピーを堪能した後には、やっぱり新橋が恋しくなって訪れたのは、最近店主が変わったというこちら。串カツ立ち飲みのニューホマレ時代に数回お邪魔してそれっきりだったので、かなり久しぶりの訪問。

場所は新橋駅汐留口から目と鼻の先のガード下にある。

IMG_5047

中の様子が見えるし、店先にメニュー表記があるので比較的入りやすい

IMG_5065

10名ちょっとで満員になりそうな小さな店内は、カウンターとテーブルがあり、一部パイプ椅子もある模様。

この日も常連さんで賑わっていた。客層は仕事帰りであろう3~40代の男女で、1~2人で訪れている方がほとんど。

店主のお兄さんも、常連さんたちもフレンドリーで、和気藹々とした雰囲気が流れているなぁ。お兄さんがお1人で切り盛りしているので、テーブル利用の場合は常連さんがバケツリレーの様に品物を届けてくださった。

IMG_5057

おしぼりがあるの嬉しい。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記

IMG_5049

お酒はサワー類や酎ハイが350円から。プレミアムなものは500円程度で並んでいる。

立ち飲みと考えると少々お高めな印象ではあるが、駅近という立地を考えると納得。

IMG_5055

アテは2~300円台程度のちょっとした一品ものが並ぶ。

IMG_5074

21時以降は、一部ドリンクが50円増しになるそうだ。

IMG_5058

立ち飲みでは当然な暗黙のルール。でかでかと提示しているってことは、そんなお客さんが何人かいたんだろうな。ルールは守ろう。

上タン唐揚げで酎ハイをグビっと!

▼酎ハイ@350円(21時以降400円)
IMG_5052

シュワっとほのかな甘さを感じる酎ハイは、焼酎濃いめ!こりゃ呑兵衛には嬉しい一杯。21時以降は50円アップする模様。

▼まぐろ酒盗おろし@350円
IMG_5061

濃厚な酒盗に、さっぱりとした大根おろし。臭みもなく美味しい!日本酒が飲みたくなるね。

▼名物の上タン唐揚@350円
IMG_5069

衣はサクッとよ~く下味のついたタンは、やわらかくやや弾力があり美味しい!そして油っこくない。ああ、酎ハイがグビグビすすむなぁ。これは、また食べたい逸品。

お会計

1人あたり750円
※お酒1杯ずつ、アテ2品シェア
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

和気藹々と美味しいアテで一杯!

愉しい雰囲気の中、美味しいアテで一杯できて満足です!メニューや店内の様子は変わっていたけど、店主のお兄さんも常連さんも皆さんフレンドリーで、和気藹々とした愉しい雰囲気は以前と変わらずですね。

和気藹々としているので、そういった雰囲気が好きな人は愉しめるお店だと思います。狭いお店なので、一人もしくは少数をおすすめします。個人的にはやっぱり一人で訪れたいお店でありました。

ガード下で駅からは目と鼻の先なので、雨の日でも傘をささずに行けるのが嬉しいですね。

また上タン唐揚で一杯やりに伺いたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆

IMG_5093

この後、博多長浜ラーメンの呑龍で〆ラー。やっちまったー!(笑)〆にピッタリでやっぱり旨い。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 新橋駅汐留駅内幸町駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。