立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

新小岩「わか」新鮮たっぷりな刺盛500円や100円アテが豊富で嬉しい!コスパ激高なせんべろ立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

せんべろ立ち飲み「わか」

「わか」は15時から営業のギャンブル好きが集う立ち飲み。お酒は250円からであったり、安ウマな100円アテが種類豊富に揃っていたり等、いわゆるせんべろ優良店である

IMG_5493

この日は新小岩ではしご酒。昼下がりに訪れたのは、宿題店であったこちら。

場所は、新小岩駅南口より徒歩5分足らずの裏路地にある。

IMG_5497

店先にはメニュー表記があり、安心して入ることができる。とはいえ、ドアが閉め切られているので、初訪で1人だと若干の入り辛さはあるかもしれない。

IMG_5511

やや年季が感じられる店内に入ると、ふわっとおでんの良い香り。

使い込まれたコの字カウンターが大きく広がり、競馬新聞を片手に持ったおやじさんたちが愉しそうに一杯飲んでいる。カウンター内では、大将が一杯飲みながら常連さんと談笑。なんだか、味わい深く渋〜い雰囲気が漂っている。良い意味でほっとかれる系なので、干渉されず居心地が良いね

この日の客層は4~60代で1人客である男性がほとんど。中にはカップルや30代の男性グループも見られた。

また、スペースは狭いもののカウンター下の棚に荷物が置けるのは嬉しい。

IMG_5539

この日は日曜とあって各方面の開催日。お客さんは皆、競馬や競艇のレースに釘づけ。競艇場へ行きたいこの頃。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記キャッシュオン

IMG_5500

支払いはキャッシュオン!小銭や1000円札を用意しておこう。

IMG_5505

お酒は酎ハイ類やウイスキーハイボールが250円と、良心的な価格帯が並ぶ。

IMG_5538

アテは、カウンター上に作り置きされた大皿料理100円(レンジで温めてくれる)、串焼き1本100円、おでん3つで200円など、プチプライスなものが豊富で嬉しい。

また新鮮な魚介類も3~500円程度で多数に並んでいる。ここで特筆したいのは、お得な刺身盛り合わせが500円で用意されているという点!

新鮮な魚とプチプライスなアテに酒が止まらない!

▼酎ハイ@250円
IMG_5504

「何飲みますか?」とお兄さんに聞かれて即答した酎ハイ。シュワっと微炭酸、そして焼酎にまるみがあり尖っていないタイプなので、スイスイとすすんでしまう。(おそらくサントリーの甲類焼酎?)

▼刺身盛り合わせ@500円
IMG_5515

シメサバ、まぐろ、イカ、タコ、サーモン、海老と6点もの刺身がボリュームたっぷりに盛られて500円!。しかも海老以外は2~3枚ずつって、安すぎて頭が下がります。

まぐろは肉厚、タコはやわらか、海老はプリプリだしで、どれも新鮮で美味しい!そしてお刺身の下には、ガリやツマが敷き詰められており、これもイイアテになるなぁ。これは大満足の逸品だね。

IMG_5521

プリプリで甘い海老。堪らん!

▼ナポリタン@100円
IMG_5523

大皿作り置きの100円アテシリーズは、注文するとお皿にとりわけて、レンジで温めてくれる。

野菜やウインナーなど具だくさんのナポリタンは、このボリュームで100円!これぞ安ウマだなぁ。

▼キノコほうれん草炒め@100円
IMG_5529

エリンギ、しめじ、エノキときのこたっぷり!バターがふわっと香り美味しいね。

▼砂肝にんにく炒め@100円
IMG_5535

コリコリとした砂肝の食感とにんにくの香りが堪らん!これ本当に100円でいいんですか。

お会計

1人あたり1150円
※お酒3杯ずつ、アテ4品シェア
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

間違いなくせんべろ優良店!

味わい深い雰囲気の中、安ウマなアテで愉しめて大満足です!特に100円アテや刺身盛り合わせ500円は、安すぎかつコスパが高く、口角が上がっちゃいました。良い意味でほっとかれる系だったので、干渉されず居心地も良かったです。

また、競馬&競艇中継が流れているので、ギャンブル好きには更に堪らないお店ですね!

広々していますが…グループでワイワイ飲む印象ではなく、個人的には1~2人くらいで訪れたいお店でありました!

今度はネットで馬券購入してこちらで競馬中継をアテに飲もうかな。ごちそうさまでした。

満足度★★★★★
おひとり様女性の入りやすさ★☆☆☆☆

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 新小岩駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。