立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

阿佐ヶ谷「阿佐立ち」ぷるぷるレバー140円と2杯分の酎ハイ350円でほろ酔い!安ウマな焼き鳥立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

安ウマな焼き鳥立ち飲み「阿佐立ち」

「阿佐立ち」は、けむりというグループの焼き鳥立ち飲み。常連さんが集う和気あいあいとした愉しいお店。

ちなみに読み方は、阿佐立ち=あさたち。安心してください、濁点は付きません(笑)。

IMG_5798

この日は阿佐ヶ谷でひとりはしご酒。「風太くん」などの後に伺ったのは宿題店であったこちら。

場所は阿佐ヶ谷駅北口から徒歩2~3分程度でスターロード商店街にある。

外から様子を窺うと常連さんと思わられる方で満員。初訪で1人だとアウェイ感が漂い、少々入り辛い。だけど入ってしまえば、そんなことはなく新参者にも温かく愉しい空間

8名ほどで満員の小さな店内に入ると、気さくな店員のお兄さんがどうぞと迎えてくれた。こちらは店内だけでなく、外のテーブルを含めると14名程利用ができるそうだ。

この日の客層は、常連さんと思われる3~40代の男性で全員が1人客。皆さん気さくなので、和気あいあいとした雰囲気が流れている

途中、カナダ人の観光客の方々がグループで訪れた。「チアーズ!」という掛け声で乾杯。常連さんに軽く通訳していただいてこんなことを聞いてみた。

★「カナダにも立ち飲みはあるんですか?」⇨ないとのこと。

いくつか、カナダのせんべろ事情が聞くことができて嬉しかった(ありがとうございます)。そんなこんなで、愉しい時間

さて、何にしようかな

価格は税別表記となり、会計時に消費税が発生する。

IMG_5902

お酒は、炭酸100円+焼酎中250円=酎ハイ350円、角ハイ350円などが最安値。

続いて生ビール400円、焼酎割り類は400円台がほとんどとなり、焼酎割りの場合には、割り物の外と焼酎中と別々に登場し、ジョッキ2杯分作ることができる。

IMG_5904

アテは焼き鳥が1本100円~。その他、ちょっとしたアテからご飯物まで100円~500円程度までの価格帯で並ぶ。

美味しい焼き鳥で酎ハイがすすむ!

▼酎ハイ@350円(炭酸100円+焼酎中250円)
IMG_5890

こちらの焼酎割り類は、割り物の外と焼酎中が別々に登場するスタイルで、ジョッキ2杯分つくれる。並々と注がれた焼酎(おそらくタカラ焼酎)にテンションが上がるね。

お兄さんが「最初は入れ方が難しいです」と、こぼれないように縦に注いでくれた。

ちなみに1杯分を注文することもでき、逆算すると恐らく300円。

▼ハツ@100円
IMG_5893

やわらかジューシーでほどよい弾力が堪らないハツは、何本でもおかわりしたくなる旨さ。ハツが美味い店ってなんでも美味い気がする。

▼もつ(レバー)@140円
IMG_5897

ぷるんとした食感で濃厚なレバー!これも旨いなぁ。お兄さんや常連さんがオススメするだけある。酎ハイがぐびぐびとすすんでいく。

▼大根の麦味噌漬け@100円
IMG_5907

少し甘めの大根麦味噌漬けは、お口直しにぴったり!七味をかけても美味しいね。

お会計

1人で1060円

※酎ハイ3杯(酎ハイセット、酎ハイ1杯分)、上記のアテ
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

和気あいあいと愉しく焼き鳥が旨い!

和気あいあいとした雰囲気の中、美味しい焼き鳥でたっぷりと酎ハイをいただくことができて大満足です!皆さん気さくで愉しく飲むことができました。

入り辛さはありましたが…入ってしまえば、愉しい時間が待っていました。狭いので1~2名で伺いたいお店ですね。

今度は常連さんオススメのぼんじりをいただきたいです!ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆

関連ランキング:焼き鳥 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。