東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

東池袋「たちのみや喜平」おでんウマし!大将が気さくで居心地が良い立ち飲み屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

居心地よし!酸味のあるおでんウマし!

こちらは酒屋問屋の立ち飲み屋。

場所は池袋東口から徒歩で10分少々。有楽町の東池袋駅近くにあります。

前回は、ひとりゼロ次会で夏頃に伺いました。
店前の酒250円という提灯がトレードマークです。

5661

店内は思ったよりも広々。スタンディング用のカウンターと樽テーブルがあります。

ひとりからグループまで、みなさん自由に酒を飲んでますね。客層は30代くらいからおじいちゃんまで。男女半々くらいです。

入口付近のカウンター内では、気さくな大将がひとりで切り盛りしています。システムはカウンターで好きなものを注文しキャッシュオン。

5664

さて、何にしようかな。

そういえばメニューがありました。こんな感じです。酒は250円~。アテはおでんなど100円からありますね。

5669

おでんが美味しそうだったんで、それをもらおうかな。ちなみに、自分で鍋からお皿によそうセルフスタイルです。

鍋からはんぺん@100円ちくわ@100円をチョイスしました。お酒は最安値の酎ハイ@250円をくださいな。

支払いは僅か450円です。「安〜い」と思わず一言。「もっともらってもいいよ〜」と大将(笑)。

5665

また「ネギは好きか?」と聞かれ、おでんに特製の薬味ネギをかけてくれました。おでんスープは出汁がきいているし、酸味があってさっぱり美味しいですね。

「ん?酸味!?」

あっ、大将のかけてくれた薬味ネギに酸味があるのか!酒と醤油に長い時間漬けこんでるから、酸味が出るみたいです。

個人的に好みでペロリでした。酎ハイがすすみましたね。

まとめ

ここは自由な感じだから、ホント居心地が良いです。自分のペースで好きな事しながらゆっくりと飲めます。

女ひとりでも入りやすいし、もちろんグループでも。

大将がステキだからこの様に和む雰囲気なんでしょうね。

帰り際、大将から「お疲れさま〜」と一言。「また来ます!」と店を後にしました。

気さくな大将に会いに行きたくなる店ですね。

【使用金額】

◆酎ハイ@250円
◆はんぺん@100円
◆ちくわ@100円
合計:450円

ワンコインベロできちゃいました。

\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライターで、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼せんべろ更新情報を配信中

※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
スポンサーリンク