立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

駒込「きんらん」アテになる焼きそば300円で酎ハイ250円をグビっと!漫画が読める安ウマ立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

駅前の安ウマ立ち飲み「きんらん」

「きんらん」は、駅前にあるいつも賑わっている人気の立ち飲み。アテが安ウマで賑やかながらもホッと落ち着くお店。個人的に駒込のせんべろ酒場の中で、真っ先に浮かぶのがこちら。

過去記事(2015年9月)

IMG_9795

(以前に撮影した写真)

この日は駒込ではしご酒。4軒目に伺ったのはお久しぶりなこちら。

場所は駒込駅東口から目と鼻の先。混雑していたりすると、初訪で1人の場合には少し入り辛いかもしれない。しかしながら、奥は空いていたりするので思い切って入っちゃいましょ。

IMG_7405

渋めの店内は、この日も4~60代のおやじさんたちで賑わっている。そして、ワイワイガヤガヤと賑わってはいるものの、どこかホッとする落ちついた空間。そして、良い意味でほっといてくれる系なんで、自分たちのペースでゆっくり飲める

IMG_7384

ALLカウンターで裏手のカウンターには、一人客の友になる懐かしの漫画がずらりと並んでいる。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記で会計は後払い。

IMG_7403

お酒は酎ハイ250円が最安値で、角ハイ300円、ホッピーセット350円などが並ぶ。アテは100円~300円の価格帯で、韓国のり100円から餃子230円やシューマイ250円、焼きそば300円など。

焼きそばで酎ハイをグビっと!

▼酎ハイ@250円
IMG_7381

焼酎はほんのりクセがある系で、微炭酸で甘くないタイプ。キンミヤになれている人はやや違和感があるかもしれないけど、個人的にはややパンチが感じられるのがクセになる。

▼とりレバー@2本250円
IMG_7393

大きめでやわらか~部分的にはハツっぽくって弾力がイイ!

▼春巻き@300円
IMG_7401

ふわっと椎茸の旨みが感じられる春巻きは、サクサク!4分割にしてくれるのが嬉しい。春巻きは餡に味が付いているから、個人的に何もつけない派。しかし仲間は「ケチャップ」と言い張っている。

※ちなみにこの店にケチャップは置いてありません。

世間では、春巻きに何をつけるんだろう…ってことで、リアルタイムtwitterアンケートを募ることに!

結果は、醤油系45%、何もつけないが37%。そして、肝心のケチャップは5%と最下位(笑)…でもケチャップ好きなんで、今度つけてみよっと。

▼焼きそば@300円
IMG_7413

〆は焼きそば!常連のおやじさんたちのオススメの逸品。具はたっぷりの野菜とハムで、味が濃いめで美味しい。

立ち飲みで焼きそばって、今は無き「大つか」を思い出す。本当、焼きそばってイイアテになるよね。

IMG_7416

紅ショウガがこれまたイイ。

お会計

1人あたり1000円足らず

※お酒2杯ずつ、アテ3品シェア
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

気軽に立ち寄れて美味しい一杯が飲める

ホッと落ち着いて美味しい一杯が飲めて今回も大満足です!良い意味でほっといてくれる系なんで、今回も自分のペースでゆっくり飲めました。

今回、アテをモリモリ食べてますが…1000円で、酎ハイ250円×3杯+餃子230円なんて組み合わせも可能ですよ。カウンターのみの立ち飲みなんで、1人か少数グループなお店です。

次回も焼きそばと酎ハイのコンビで愉しみたいですね。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 駒込駅巣鴨駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。