立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

神田「一丁目一番地」大満足の厚切りハムカツ250円と生パインサワー350円!高架下のコスパ高な立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

食いしん坊にオススメ「一丁目一番地」

最新の投稿はこちら↓

「一丁目一番地」は「はなの舞」などでおなじみのチムニー系列が展開する、高架下の立ち飲み。ボリューミーかつ安ウマなアテが、食いしん坊には嬉しいお店。

IMG_8442

この日は新橋と神田ではしご酒。新橋から移動して訪れたのは、お久しぶりなこちら。

場所は神田駅か東口から目と鼻の先の、JR高架下。

ドアが開いているものの、混雑していることがほとんどなので、初訪で1人だと少々入りづらさはあるかもしれません

IMG_8486

やや年季の入った店内は、20名ほどでいっぱいな広さ。この日もワイワイガヤガヤとサラリーマンを中心とした仕事帰りの男女で賑わっており、1人客からグループまでシーンは様々。

賑やかな上、左右や後ろのお客さんとの距離が近いので、場合によっては耳が痛く感じることも、あるかもしれないです。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記で、会計は後払い。

IMG_8445

お酒は300円程度の価格帯で並んでおり、ハイボール260円が最安値。

焼酎は基本キンミヤで、生パインサワー350円をはじめ、生ウコンハイ300円、ハスカップサワー300円などユニークな種類があったりも。

右下には「安くてすみません」との表記(笑)素敵です。

IMG_8457

アテは、人気のハムカツ250円(ハーフ180円)、マカロニサラダ250円、ハラミ串280円などをはじめ、呑んべえゴコロをくすぐるメニューが目白押し

ダイエッターやさっぱり系を欲している時には、三陸産わかめ刺し250円が個人的にオススメです。

IMG_8473

本日のメニューは、刺身系を中心に並んでいる。

ここから先はカロリーを気にしちゃダメ!

こちらに来たらまずはテンションの上がる一杯からスタート。

▼生パインサワー@350円
IMG_8466

ん〜〜ビジュアル堪んない!

パイナップルが丸ごと半分登場する生パインサワーは、パイナップル好きには外せない、テンションの上がるメニュー。

IMG_8477

搾るのにちょっと握力が必要だから…力自慢の仲間がいたら頼っちゃうのもアリ(笑)。

IMG_8481

搾りたてのフレッシュなパイナップルを、キンミヤのソーダ割りにIN!フレッシュかつ酸味があり甘くて美味しいな。まさに、デザートにもなりうる一杯。これで350円って、本当頭が下がります。

ちなみに、焼酎の中おかわりは280円。まだまだ搾れるならおかわりしちゃっても。

お次も外せないメニューいっときましょう。

▼ハムカツ@250円
IMG_8506

はい、ど〜〜ん!

揚げたての厚切りハムカツが2枚も登場する(1人なら180円の1枚がオススメ)ボリュームたっぷりな逸品。

個人的にハムカツは衣薄めのミルフィーユタイプが好みで、粗めパン粉と厚切りはあまり食べない。でもこちらのハムカツは特別。

IMG_8510

サクッサクの粗めのパン粉を使用した衣は、ほのかに甘く、食感は違えどまるでアメリカンドッグのよう。

ハムは分厚いのにちゃんと湯気が立ち、芯まで熱々。食べ応えがあり美味しいなぁ。この量とクオリティで250円って、本当コスパ高い!

ちなみに、ボリュームたっぷりな揚げ物だから、30代以上×2名くらいだと途中からもたれる可能性大(体験談)。

▼ニラ玉@290円
IMG_8498

半熟具合が堪らないとろっとしたニラ玉は、マヨネーズと食べるラー油付き。この食べるラー油が思いの他ピリ辛で、アクセントになって美味しい。

お会計

1人あたり700円ちょっと

※お酒1~2杯ずつ、上記のアテシェア
※座りでお通し・席料無し
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

IMG_8518

まとめ

今回も安ウマなアテで美味しい一杯がいただけて大満足です!ハムカツは高カロリーとわかっちゃいるけど、注文しちゃいますね。

店内は賑やかなんで静かに飲みたい方には向かないかも知れません。アテのボリュームが結構あるので、個人的には2〜3人で訪れたいお店ですね。

満腹ゆえにわかめ刺しを食べそこねたので、また近々伺っちゃいそうな予感。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 神田駅岩本町駅淡路町駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。