立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

五反野「もつ焼 串銀」シロコロホルモン炒めにボールがすすむ!地元に愛される安ウマなもつ焼き屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人気のもつ焼き屋「もつ焼 串銀」

「もつ焼 串銀」は、地元の人に愛される人気のもつ焼き屋。酒場放浪記でも紹介されたお店です。

IMG_0475

この日は五反野界隈ではしご酒。五反野駅は東武スカイツリーライン線にある駅で、北千住駅からだと各駅で5分程。実は五反野駅で下車するのが、今回初めてです。仲間のオススメでまず訪れたのはこちら。

場所は五反野駅から徒歩10分ほどで、ちなみに先日紹介した「やきとり屋」とは目と鼻です。

縄のれんが揺れる風情のある入り口は、一見入り辛そうに見えますが、店内の様子が窺えたり、カウンターがメインだったりするので初訪で一人でも比較的入りやすいです。

IMG_0521

早速店内に入ると、L字に伸びるカウンターはお客さんでいっぱいで人気が窺えます。座席は、カウンターメインで、奥にはテーブル。この日の客層は3〜60代の男女で、1〜2人でのシーンがほとんどです。

古くも新しくもない店内だけれど、どことなく風情が感じられるのはなぜだろう。賑わいは感じるものの、騒がしくは感じないので、語らったり落ち着いて飲むことができる雰囲気です。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記は恐らく税抜きで、会計時に消費税。座れるけれど、お通しや席料はかからないです。

IMG_0478

最安値は、串銀ボールと酎ハイの250円。焼酎割り類は350円、生ビールの銘柄はアサヒスーパードライで500円。

IMG_0514

もつ焼き、焼き鳥は1本100円からで、1種1本から注文が可能な模様。

IMG_0481

日替わりメニューなどの一品ものや、カレーうどん650円や焼きおにぎりなどのご飯ものも充実。両隣のお客さんが食べていた両者に、よだれがでそう(笑)。

ボールで乾杯!

▼串銀ボール@250円
IMG_0489

串銀ボールは、下町の焼酎ハイボール。梅シロップ入りでほんのり甘くマイルドな味わい。

IMG_0486

JINROとアサヒのグラス。

▼ネギムンチ@300円
IMG_0497

ごま油やダシで和えられたネギは、ピリ辛かつネギの苦味が感じられて、ボールがゴクゴクととすすんでいく。

▼シロコロホルモン(辛味噌)@550円
IMG_0509

仲間おすすめのシロコロホルモンは、ニンニクと辛味噌があったので、辛味噌をチョイス。

IMG_0505

シロコロホルモンは、臭みもなく脂が甘く旨い!丁寧に下処理されているんだろうなぁ。弾力はあるものの噛みきれないほどでもなく、ちょうどよい食感。

辛味噌は甘さ控えめでピリピリとくるから、こちらもボールがゴクゴク系であっという間に空。

▼酎ハイ@250円
IMG_0512

お次はやっぱり定番の酎ハイ。甘くないプレーンなタイプで微炭酸だから、アテを邪魔しない。

お会計

860円(1人あたり)
※お酒1杯ずつ、アテ3品シェア
※座りでお通し・席料無し
※メニュー表記:税抜き(会計時に消費税)
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

シロコロで美味しい一杯が飲めて大満足です。もつ焼きがメインの様ですが、ホルモン炒めをはじめとした、一品ものが愉しめるのも嬉しいですね!

女将さんをはじめとした店員さんたちの感じもよく、居心地よく語らいながら飲むことができました。

駅から少し歩きますが、また訪れたくなる素敵な酒場ですね。カウンターメインなので個人的には1~2名で訪れたいと感じました。

今度はお腹を空かせて、もつ焼きと焼きおにぎりをいただきたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地のよさ★★★☆☆

関連ランキング:もつ焼き | 五反野駅梅島駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。