東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

【2017年夏まで休業】赤羽「まるよし」ウインナー焼60円で焼酎ハイボール360円をグビっと!ホッと落ち着く駅前酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 355

※老朽化に伴い現在の建物での営業は2017年3月4日(土)までとのことです
※竣工開店予定は2017年7月下旬~8月上旬頃

★Special Thanks:情報&写真を提供してくださったdohentai.takaCさんありがとうございます。

駅前の大衆酒場「まるよし」

過去投稿:2015年12月
再訪記録:長期休業前にじっくり一人飲み(2017年2月)

「まるよし」は、赤羽駅前にある、創業から60年以上の老舗大衆酒場。味わい深い雰囲気、そして小サイズのアテが用意されていたりと、一人飲みにも優しいホッとできるお店。

IMG_1371

今まで赤羽で色々な酒場を巡った中で、お気に入りの酒場といえば、こちらと「喜多屋」が頭に浮ぶ。

場所は赤羽駅東口から目と鼻の先にあり、黄色の看板が目印。ドアが締め切られていたり、男性や年配の方が多いので、初訪で一人だと入り辛さはあるが、店員さんがすぐに誘導してくれるので、開ける勇気さえあればなんら問題なし。

IMG_1338

店内はワイガヤな雰囲気ながらも、年齢層が高いのでほどよい音量が心地よい。そして店員さんたちは皆、テキパキしている中でも、温かさが感じられてホッとできる空間

座席は大きなコの字型カウンターと、小上がりのテーブルが3つほど。

毎度、カウンター席には、一人客の男性が多く見られる。カウンター席は、隣との距離がとても近い。一人だと話しかけられることもしばしばあったり、もしかしたら非喫煙者は少々タバコの煙が気になるかもしれない

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込み。座れるけれど、お通しや席料はかからない

IMG_2765
(2017年2月撮影・差し替え)

サワー類など10円ほど値上げ(2017年2月追記)。

IMG_2762
(2017年2月撮影・差し替え)

お酒は大抵のものが揃い、サワー類などは360円〜。電気ブラン250円に対して、ホッピーセットは540円だったりと、意外とチョイ高なものも混ざっていたりします。

アテは、もつ焼きが1本90円(ウインナーは60円)で、1種1本から注文することが可能で、ちょっとしたアテは100円台から並んでいます。また、人気メニューだったりすると「小サイズ」と「普通サイズ」の両方で用意されているのが、一人客には嬉しいところです。

ウインナーはやっぱり外せない!

▼チューハイ@350円 ※現在360円
IMG_1313

こちらの酎ハイは、いわゆる梅シロップ入り焼酎ハイボールでほんのり甘め。美味しくってごくごくあっという間に空。

▼キャベ玉(小)@210円
IMG_1316

小だけれど、2名くらいで色々つまむにはピッタリの量。素材の味を生かした濃すぎない味付けで、キャベツの自然な甘みと玉子のやさしさ。

▼もつ焼き@各90円(ウインナー60円)
IMG_1321

左から、タコ、タン、焼売、ウインナー。ウインナーの60円以外は、どれも1本90円で1種1本から注文可能なのが、これまた一人客にも嬉しい。

タンはジューシーで柔らかく、ウインナーはパリっと香ばしく味が濃くって美味しい!これで1本60円、思わず口角が上がる。

▼とり皮@90円
IMG_1342

タレは甘辛でお酒がきいているタイプ。

IMG_1350

邪道ですが…串から外し七味をかけてタレにたっぷりとローリング。肉厚でサクッぷるっ食感で食べ応えありで美味しい!すぐに売り切れてしまうのも納得。

▼チュータン@350円 ※現在360円
IMG_1366

こちらのスタンダードな酎ハイはチュータンという名称。甘くないプレーンなタイプで、微炭酸で焼酎は濃いめ。

▼ウインナー@60円/カシラ@90円
IMG_1346

お酒がすすみすぎるウインナーおかわり!

▼カレールー@310円
IMG_1357

ややレトルトっぽさもありつつの、家庭的なカレー。辛さはそこまでないのでパクパクいける。

お会計

1640円(1人あたり)

※お酒3杯ずつ、上記のアテシェア
※座りでお通し・席料無し
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

今回もプチプライスの安ウマアテで、焼酎ハイボールがぐびぐびとすすみました。やっぱりこちらはホッと落ち着きます。

駅前でアクセスも便利ですし、一人でもグループでも利用しやすいです。混雑していて入れないこともあるので、個人的には1人か2人で、カウンターでサクっと愉しみたいお店です。

また近々伺います。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

再訪記録:2017年2月

老朽化に伴い、現在の建物での営業は2017年3月4日(土)まで。

あの雰囲気を味わうのも残り僅か&しばらく飲みに行けなくなってしまう…ということで、じっくりと一人で飲みに伺いました。

長期休業前にじっくり一人飲み!

▼チュータン@360円
IMG_2744

こちらの普通の酎ハイはチュータンという名称でおなじみ。微炭酸かつ甘くないプレーンなタイプで、焼酎はたっぷりの濃いめ!ということで4杯飲み続けて結構ほろ酔い。

途中、隣のお客さんから「チュータンって何ですか?」とのご質問。「こちらのチューハイは焼酎ハイボールなんで…」なんて回答をすると、「僕もチュータンください!」と注文してくださってた。何だかこういうの嬉しい。

▼もつ焼き@各90円(ウインナー60円)
IMG_2748

串焼き類は、カシラ、タン、しいたけ、ウインナーとおなじみのラインナップ。焼き加減がよくジューシーだったり、ふっくら焼きあがっていたり、相変わらず美味しいし、やや小ぶりなんでペロっとイケる

中でもオススメなのはウインナー60円、パリっと香ばしくジューシーなんだな。2~3本くらいは食べておきたいメニューと言える。

▼キャベ玉@210円
IMG_2751

おなじみのキャベ玉の小=ちび玉もね。優しいホッとする味わい。

▼山芋と海鮮トロット揚げ@260円
IMG_2757

最後は初体験の山芋と海鮮トロット揚げ。表面はサクッと、中はとろ〜っとした食感!そして鰹節たっぷりで和風お好み焼きのような味わい。これはチュータンがすすむすすむ。手間隙がかかってそうな逸品。

まとめ

じっくりチュータン4杯と上記のアテを楽しんでお会計は2000円ちょっと。温かな空間でじっくり楽しめて大満足です。

途中、タバコの煙に直撃…料理にかかりゲンナリしていたら、大将が「あっち移動する?」と、テキパキと席を移動してくださった。そのお心遣いがとても嬉しく、なんだか温まりました。

また、帰りがけに「新しいお店もこういった雰囲気で、カウンターがあったりするのですか?」と、女将さんに質問してみると…「それはお楽しみに(ウフフ)」とのご回答。

建物は変わっても、そこにいる人々が同じであれば、同じく素敵な雰囲気なのでしょうね。新しいお店も楽しみです。

基本情報

※老朽化に伴い現在の建物での営業は2017年3月4日(土)までとのことです
※竣工開店予定は2017年7月下旬~8月上旬頃

3e9zCKnw

\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※投稿内容は投稿者が来店時(初回投稿時)に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク