立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

チェーンでちょい飲み「すき家」都内5店舗で展開中の“呑みすき”初体験!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

店舗数限定の「呑みすき」

先日、牛丼チェーンである「すき家」でも、ちょい飲み対応がスタートしたとの情報をキャッチ!

ゼンショーホールディングスが牛丼店「すき家」の一部店舗で「呑みすき(のみすき)」という名称で始めた。競合するファストフードチェーンも同サービスを広げており、飲酒需要の争奪が激しさを増しそうだ。

すき家では午後5時以降につまみ類やビール、日本酒などの居酒屋メニューを提供する。昨年末から実験を始め、今月までに都内の品川や新宿など…(出典:日本経済新聞

こちらのオクラ牛丼のファンで、度々利用している当方にとってはかなり気になる!

ということで、「すき家」さんに問い合わせを試みたところ、新宿や大森をはじめとした6店舗で対応しているとのことがわかった。

今回訪れたのは大森西口店

今回訪れたのは、大森駅西口から目と鼻の先にある、すき家大森西口店。

IMG_2117

駅前商店街の一角にある。「呑みすき」と記載された暖簾が実施店の目印。

IMG_2113

こちらは、1階と2階があるタイプの店舗。伺ったタイミングは比較的空いており、先客は2~3名程度で、若い女性から年配の男性まで。個人的には静かに飲めて嬉しいな。

全てが食事利用のお客さんで、飲み利用は当方のみ…。店員のお兄さんに「こちらで飲む方はよくいるんですか?」と尋ねると、「あんまりいないデスねー」とのご回答。すき家で飲めるって、魅力的なのになぁ。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込み。座れるけれど、もちろんお通しや席料はかからない

IMG_2068

お酒は、アサヒスーパードライ小瓶290円、角ハイ250円、キリン本搾り250円、白鶴480円のラインナップ。角ハイは某牛丼チェーンと比べると、100円も安い価格帯に驚き。

ちょい飲み用のアテは120円~で、からあげ120円をはじめ、枝豆150円、牛スジ煮込み300円、あさりバター220円など。

IMG_2072

プチプライスかつアテにもなるサイドメニューは見逃せない

ちょい飲み用のメニューもいいけれど…既存のファンとしては、やっぱり従来のサイドメニューなどで飲みたくなってしまう

からあげ2個80円、牛皿と豚皿はミニで220円~。マーボナス140円もイイアテになりそうだ。

IMG_2073

健康を気遣うあなたには、サラダ130円や冷奴110円、ひじき煮120円なんてチョイスもイイかも知れない。のり30円なんてのも角打ち的でいいかも。ああ、ラインナップの多さとプチプライスにワクワクしてくる!

あれっ、オクラがない…牛皿にトッピングしようと思ったのに無念(笑)。

牛皿アレンジで一人乾杯!

▼角ハイ@250円
IMG_2078

まずは、お得感のある角ハイから。シュワっと濃いめで美味しい!あっと言う間に空になったので2杯目をもらう。

▼牛皿(ミニ)@220円
IMG_2080

牛丼屋に来たら、やっぱり牛皿で飲みたくなってしまうね。すき家さんの良いところは、牛丼同様に牛皿もミニサイズから用意されていること。個人的には1人だったら、ミニサイズで2~3杯いけそう。

お馴染みの甘辛い味付け、シャキシャキの玉ねぎも美味しい。もちろん濃いめの味付けだから、スッキリした角ハイとの相性も抜群。

牛皿をアレンジ!

さて、牛皿を3分の1食べたところで、お気に入りの食べ方にアレンジ。

▼生卵@50円
IMG_2101

追加で生卵を注文。かき混ぜて牛皿に流し込む。

IMG_2111

紅生姜と七味を卵の上からふりかけて…

アレンジの最終形態

IMG_2109

甘辛の牛肉がとろんとした生卵に絡み、さらにマイルドに。そして七味がイイアクセントになり味がしまる。ん~美味しい!これこれ、当方はこれで飲みたかったんですよ。

お好みで醤油をちょっとたらしても…。

お会計

770円(1人)

IMG_2097

※お酒2杯、牛皿+卵
※座りでお通し・席料無し
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

おなじみの牛皿をアテに、濃いめの角ハイで一杯できて満足です!

牛皿もミニサイズが用意されていたり、プチプライスのサイドメニューが充実していて、何で飲もうかと選ぶのが愉しかったです!しかも、お酒の価格帯も角ハイや本搾りが250円と比較的リーズナブル。まさに、たくさんの量を食べられない女性や呑んべえの味方とも言えますね。

すき家でちょい飲みすることについて、まだ浸透はしていないようですが…ぜひ、角ハイなどの酒類だけでも対応店舗数を増やして欲しいです!欲を言うなら生ビールやサワーなどもう少しお酒のメニューがあったら、さらに嬉しいですね。

今度はあさりバターで一杯飲みたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★★☆

「呑みすき」対応店舗

問い合わせたところ、下記6店舗で対応しているようです(ご担当者さま、ご丁寧にありがとうございました)。お近くの方はちょっと一杯気軽に寄ってみてはいかがでしょうか。

・新宿NSビル店(平日のみ16時~23時)
・新宿一丁目店(17時~翌5時)
・高輪三丁目店(17時~翌5時)
・三田店(平日のみで17時~翌5時)
・大森駅西口店(17時~翌5時)
・船場中央店(17時~翌5時)

※2016年5月16日現在の情報。情報は変更になる可能性があります。

こちらも合わせてどうぞ:チェーンでせんべろ一覧

関連ランキング:牛丼 | 大森駅大森海岸駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。