立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

下北沢「よっちゃん」丁寧に作られた焼酎ボールで気軽に一杯!野球好きが集う渋めの立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

野球好きが集う立ち飲み「よっちゃん」

「大衆酒場 よっちゃん」は、コの字カウンターが渋い気軽な立ち飲み。野球中継が流れ、野球好きが集うお店。

image

この日は下北沢で一杯飲みたいなと下車することにした。久しぶりに下北沢の駅周辺を歩いてみると、「こんなに若者が多かったっけ?」と少々のジェネレーションギャップ。そんなこんなでふらりと訪れたのは以前から気になっていた宿題店。

場所は下北沢駅南口から徒歩5分足らずとなり、地下にあります。看板のゆるキャラがなんとも可愛い。

image

古びたビルの階段を下りると、ビニールカーテンで入口が覆われている。

様子がわからないので、初訪でオンナ一人だとちょっとした入り辛さがあるかもしれません。ですが、看板のゆるキャラにどこか安心感があり、スンナリと後押し。

image

店内は渋いコの字カウンターが広がり、20名程入れる広さでしょうか。野球中継が流れ、店主がカープファンの様で、常連さんと野球についての会話を交わしています。

渋めの雰囲気ながらも、年齢層は3~40代の男性が中心とやや若い印象で、1~2人で訪れている人がほとんど。顔見知りの常連さん同士が和気あいあいと愉しそうな雰囲気が広がります。とはいえ、うるさすぎず、干渉もされない系なので気ままに飲むことができます

image

タバコは地面が灰皿代わり!

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みで支払いはキャッシュオンスタイル。

image

生ビールの銘柄はサッポロで中ジョッキ450円、大瓶は550円でサッポロとキリンの2種。焼酎割り類は400円がほとんどで、焼酎中は250円。

19時まではタイムサービスがあるようで、生ビール350円、大瓶500円になるそう。

image

焼酎ハイボール400円、ハイボール350円、清酒300円なども並ぶ。

image

アテは100円から用意され、ちょっとしたものからがっつりした揚げ物まで、バラエティ豊かなラインナップ。

image

また、アテは上記以外にも本日のおすすめがあったりも。

美味しい下町ボールで一人乾杯!

▼焼酎ハイボール@400円
image

なんと、注文してから氷をアイスピックで削っている!このライブ感が、なんとも新鮮で早く飲みたい衝動に駆られる。

グラスには梅シロップの混ざった焼酎と厚切りレモン、炭酸は瓶で炭酸力が強めなドリンクニッポンが登場。

image

シュワシュワと強めな炭酸で喉ごしがよく、やや甘めだけれどサッパリで美味しい!そして焼酎がきもち多めなのが嬉しい。

▼自家製燻製チーズ@150円
image

丁度イイ塩梅の燻製は濃厚で、焼酎ボールとの相性もバッチリ!たっぷりの量だから、これで3杯くらいいけてしまいそう。これで150円はコスパ高い!

お会計

550円(1人)
※焼酎ボール1杯、燻製チーズ
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

気軽に美味しい焼酎ハイボールで一杯できて満足です。渋めの雰囲気の中でホッと一息、気ままに飲むことができました。

お酒は400円以上するものがほとんどだったりするのですが…アテが100円からとリーズナブルなので、1000円以内で2杯1品愉しむこともできると思います。

駅からさほど遠くないですし、アテは100円~と気軽なので、ちょっと一息つきたい給水ポイント時にピッタリですね。広くもないので、1~2人での来店がしっくりくるお店だと思います。

また、15時半から営業だったり、日曜営業なのも嬉しいポイントですね。

今度はサービスタイムに伺って、品切れだったお刺身がいただきたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。