立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

大阪-動物園前「マルフク」ホルモン焼き140円で生ビール220円をグビっと!朝飲みできる激安立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ホルモン焼き立ち飲み「マルフク」

「マルフク」は、昭和58年から創業のホルモン焼きの立ち飲み。ディープで味わい深い雰囲気の中、お酒とホルモン焼きを激安で愉しむことができるお店。

そして朝8時から営業なのでバッチリ朝飲み可能

IMG_3403

朝っぱらから遠征で訪れたのは大阪の新世界。前回ご紹介した「福政」でモーニングサービスを愉しんだ後に訪れたのは、同じく気になっていた宿題店。

場所は、動物園前駅4番出口から徒歩3分程度。

こちらは西成の入り口ともいいますか、そんなエリアなのでジャンジャン横丁よりもさらにディープな雰囲気が漂う。一人訪問だともちろんハードルが高めですが、入る勇気さえあれば全く問題なし

IMG_3396

店先ではおやじさんたちがビールケースの椅子に座り、日の光を浴びながら愉しそうに一杯やっている。そして、鉄板でジュージューとホルモンを焼く音とこうばしい香り。まず、飛び込んできた光景を目の当たりにして、早く飲みたい衝動に駆られる

年季が入り味わい深い店内は、20名入れないくらいの広さで、L字カウンターと後ろにもカウンターがある。カウンター前に立つと「何にする?」と元気なお母さん。何にしようかなぁ。

客層は、近隣に住んでいるであろう年配のおやじさんたちで、テレビを観たり、誰かと会話したりと、ほのぼのとした朝の空気が流れている。

IMG_3399

灰皿は地面。

IMG_3400

一人客の友であるテレビも。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みで会計は後払い

IMG_3380

ビールの銘柄はアサヒで生ビール220円、大瓶400円、小瓶240円、カップ酒240円、樽ハイレモン220円など、200円台前半と激安価格が揃い踏み。

ちょっとしたキムチやポテサラなどのアテは100円、ホルモンの鉄板焼き140円~、湯引き220円~などが並ぶ。

ああ、衝撃の安さに思わずニヤニヤが止まらない。

IMG_3391

8時~10時までのモーニングサービスの時間帯には、ドリンクに1品ついてくるそう!ただでさえ安いってのに、凄すぎる。「今何時だろう?」なんて時計を見たものの、10時過ぎてた…(残念)。

生ビールがすすむホルモン焼き!

▼生ビール(アサヒ)@220円
IMG_3371

量は少ないながらも、何しろ価格は220円。全く文句ありません!冷たくて旨い!

▼ホルモン@140円
IMG_3393

甘辛いタレで炒められたホルモンは、こてっちゃん系。やや固めのホルモン、プニュっとした柔らかいホルモンがミックスされ、食感が楽しい。

噛みしめるとほんのり甘く脂が感じられ、そしてうっすらホルモン特有の臭みが生ビールをすすませてくれる。

好き嫌いがわかれそうだけれども、当方は好き!そして、これが僅か140円なんて…信じられない。

唐辛子をかけても!

IMG_3379

ピリピリとさらにすすんでしまう。

お会計

360円(1人)
※生ビール、ホルモン焼き
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

ディープで味わい深い雰囲気の中、生ビールによく合うホルモンで一杯飲めて大満足です。いやーいい朝ごはんがいただけました(笑)。

そして、会計は衝撃の500円以下!例えば生ビール3杯、ホルモン焼き2品なんてラインナップで注文しても1000円でお釣りがきてしまいます。そんな驚きの価格帯にテンションが上がりっぱなしでした。

ワイワイ賑やかって感じでもないので、1~2人でサクっと利用したいお店ですね。

また遠征時に立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★☆☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆

こちらも合わせてどうぞ:大阪-新世界のせんべろ酒場一覧

関連ランキング:ホルモン | 動物園前駅新今宮駅前駅新今宮駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。