立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

大阪-天満「関東煮 権兵衛」味の染みたおでん100円でサクっと一杯!屋台のようなおでん立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おでん立ち飲み「関東煮 権兵衛」

「関東煮 権兵衛」は、オープンエアのおでん(関東煮)立ち飲み。和気藹々と賑わう人気のお店。

関東煮(かんとだき)ってなに?

最近では、大阪でも「おでん」という名称が一般的になりましたが、昭和初期頃までは大阪で「おでん」といえば田楽(串に刺した豆腐やこんにゃくの味噌焼き)を指しました。一方、煮込み仕立ての「おでん」は「関東煮(かんとだき)」と呼ばれ親しまれてきたのです。
(引用:Food Library

ふむふむ。

IMG_3639

場所は天満駅から徒歩5分ほどの、昭和の面影が残るアーケードを抜けた先にある。

IMG_3618

お店は、オープンエアでまるで屋台のよう。暖簾など、ところどころに年季が感じられ、味わい深い。

店先はたくさんの人で賑わっており、ぐるりとおでん鍋を囲む。若干ドキドキしつつ…隙間に入れてもらった。

常連さんが多く、終始和気あいあいとした雰囲気が流れる。途中、声をかけてくださったりなんかして、皆さん気さくだなぁ。そして、新しい人が訪れたり混んでくると譲り合う、そんな心意気が素敵だ。

IMG_3636

灰皿は地面。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込みで後払い。

お酒は、瓶ビール・日本酒、氷結のミニ缶250円など。

アテは、おでん100円やどて焼きのみ。

鍋を囲む雰囲気が堪らない!

▼氷結ミニ缶@250円(逆算)
IMG_3623

氷結はミニ缶だからちょっと飲みたい時にぴったり。

▼おでん@1個100円(逆算)
IMG_3621

おでんは味が染みてそうな大根と、食べたことのない桜色のはんぺんをもらうことに。

ちなみに箸がないので、串でいただくスタイル。

味がよ~く染みていて、やや甘め。ん~美味しい!カラシをつけてもアクセントになって美味しいね。

うずらがこんにちは!

IMG_3630

ほんのり桜色で、弾力のある揚げかまぼこを一口かじると、うずらがこんにちは。

ボリュームあって美味しいなぁ。食感が愉しめるのもイイ感じ。お腹が空いていたら、おかわりしたかったくらい。

そういえば、こちらも梅焼きと聞いた気がするのだけど、ネットで検索すると「小玉子」とでてくる。まぁ、どっちでもいいか(笑)。

お会計

450円(1人)
※氷結、おでん2個
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

混んできたのでサクっと20分足らずでお勘定。

気軽にサクっと一杯がしっくりくる酒場ですね。屋台の様な味わい深い雰囲気の中、おでんで一杯飲めて大満足です。

常連さんたちの譲り合いの心意気が素敵でした。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

おすすめくださった、キンパチのマスターありがとうございました。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★☆☆☆

関連ランキング:おでん | 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅

IMG_3614

こちらも気になる。

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。