立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

名古屋-大曽根「かどや」味噌豆腐おでん150円で日本酒350円をちびちび!昼飲みできるめん処酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昼飲みできる高架下のめん処「かどや」

「かどや」は名鉄が展開する、店舗によって特色が異なるめん処居酒屋。きしめんなどの食事のみから、ちょっと一杯まで、様々なシーンで利用することができるお店。

11時からの営業なので、昼から地元の吞んべえたちが集っている人気店でもある。

IMG_3916

この日は遠征で名古屋へ。実は名古屋は、母のふるさとであり、当方が幼少時に数年間住んでいた地。そういったところから、思い入れのある特別な地域だったりする。

名古屋駅からJR中央本線(東海)で、乗車時間12分の大曽根駅。なぜ、住宅街であるこの地に降り立ったかというと、とある角打ちに行きたかったからだ。

ところがそのお店が生憎の臨時休業…ということで肩を落としながら大曽根駅に戻ると、ビールの看板が目に入った。

IMG_3885

(お酒・名古屋メニューに惹かれた看板)

どうやらこちら、食事とお酒どちらも楽しむことができるお店のようだ。店内の様子を窺うと、飲んでいる人も何人かいるじゃん!ということで、入らない理由は見当たらない。

年配のおやじさんたちは多いものの、駅前によく見られるめん処といった印象なので問題なく入りやすい

IMG_3905

大きなコの字が伸びる店内は、12時前のお昼時ということもあってか、ほぼ満席の盛況ぶり。地元の3~60代の男性たちで賑わっており、半数の方が夫々のシーンでの昼飲みを愉しんでいる。

「●●だがね~」なんて名古屋弁が飛び交い、あまり干渉されない系ながらもどこか温かみが感じられる雰囲気

お酒の入った、地元のおやじさんが一言二言話しかけてくださったりと、皆さん陽気で気さくだなぁ。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込み。座って飲めるけれど、お通しや席料はかからない

IMG_3896

生ビールの銘柄はキリンで中ジョッキ400円、大瓶はキリンとアサヒが選べ550円。基本的には大瓶を飲んでいる方がほとんどだった。その他、ハイボールやサワーは400円、日本酒は白雪1合で350円。

アテは、どて煮380円、串カツ2本250円、おでん100円~、いか焼き450円などが並ぶ。その他、日替りのアテなども。ほとんどの方がおでんを注文されていた。

また、麺定食(うどん・そば・きしめん)650円で晩酌なんてのもよさそう!

お酒がすすんでしまう味噌豆腐おでん!

▼アサヒ大瓶@550円
IMG_3891

まずは、皆さんにつられて大瓶をもらうとにした。アサヒかキリンか…アサヒで!プハー昼からの一杯は旨い。

カラシか味噌か選べるおでん

▼おでん豆腐・大根@各150円
IMG_3889

おでんはカラシか味噌か選ぶことができるので、味噌でお願いした。

透明で鰹出汁の風味が広がるスープのおでんは、このままでもしっかりとした味わい。味噌ダレがかかることで、さらに濃厚な味わいになり、これはお酒がすすんでしまう。

豆腐はもめんで、ぷるぷるとやわらかい!これは美味しいなぁ。大根は味がしみしみで堪らん。ああ、これはまた食べたいおでんだなぁ

▼串カツ@250円
IMG_3900

揚げたてでサクッとした串カツは、お肉の存在感がしっかりとある。キャベツつきなのも嬉しい。

欲望のままにもう一杯

▼白雪@350円
IMG_3915

あの味噌おでんをいただいてしまったら…もう一杯飲まないわけにはいかないなぁ。せっかくなので日本酒をもらうことに。

そうすると、隣のお兄さんが「昼からすごいですね!」と一言(笑)。だって飲みたくなってしまったんだもの…。

日本酒は兵庫県の地酒である白雪の一種類のみ。並々と一合ほどの量をつがれた白雪を、濃厚な味噌おでんでクイっとね。辛口と言うよりはやわらかい味わい(日本酒のレポが苦手なのでこの程度にしておきます)。この組み合わせ、至福だなぁ。

お会計

1450円(1人)

※お酒、アテ3品シェア
※座りでお通し・席料無し
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

温かな雰囲気の中、美味しい昼飲みができて大満足です!

昼から飲めることはもちろん、名古屋名物でもある、味噌おでんや味噌串カツで一杯飲めるのが嬉しいですね。

駅の高架下でアクセスがしやすいですし、食事もお酒も愉しめるので、様々なシーンで利用できそうですね。カウンターのみなので、1~2人での来店がフィットするお店だと思います。

また名古屋に行ったら足を伸ばしたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

IMG_3876

今回お休みだった角打ちできる「佐野屋」。次回はこちらとセットで訪れたい。

IMG_3881

同じく駅の高架下にあるスガキヤ。〆にソフトクリームなんてのも良さそう。

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 大曽根駅ナゴヤドーム前矢田駅森下駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。