立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

門前仲町「下町バル 門仲酒BAR」鶏レバー150円と胡瓜ハイ290円に舌鼓!通いたくなる安ウマ立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

新鋭立ち飲み「門仲酒バー」

「下町バル 門仲酒バー」は、2016年6月1日ニューオープンのちよだ鮨系列の立ち飲み。下町バルをコンセプトにしており、気軽で居心地がよく、一手間かかったアテが安ウマないわゆるせんべろ優良店である。

IMG_2542

場所は門前仲町駅の4番出口から目と鼻の先。

メニュー表記や、扉がなくオシャレでオープンな店構えなので、女一人でも問題なく入りやすい

IMG_2513

店内は、オシャレなんだけど、どこか親しみが感じられ、まさに下町バルといった雰囲気。カウンターとテーブルがあり、30名くらい入れそうな広さであろうか。

IMG_2538

金曜とあって、様々な世代のサラリーマンをはじめ、会社帰りの女性グループなど、2〜4人ほどのシーンで賑わっている。

フロアにはニコニコと笑顔で感じのよい店員さんたち。一人だった筆者に「一人でこられる女性も多いんですよ」と一言。こんな風にさりげなく、一声をかけてくれるのが嬉しい

IMG_2507

お一人さまの友であるテレビが2台も。

IMG_2540

カウンター下には荷物掛けも。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込みで後払い。

IMG_2481

お酒は、アサヒスーパードライ380円、ホッピーセット370円(焼酎中200円)、ハイボール・サワー類290円などが並んでいる。

IMG_2483

アテはちょっとした一品ものや、串焼き、刺身など120円〜290円ほどの価格帯で種類豊富に揃う。ちなみに串焼きは一種一本から注文可能

こちらで一番のおすすめが葱たっぷり鶏レバー串150円。ちよだ鮨系列なので魚介が一番の推しかと思っていたけれど、まさかの串焼き。

IMG_2509

日替りのアテも充実しており、刺身類は290円。ちなみに量は4切れ程だそう。

IMG_2512

日替りのアレンジ料理は190円。

IMG_2517

今回一番気になったのが、前菜6種盛り合わせ450円。2人くらいでちょうど良さそうな量だったので、今度誰かと伺ったら注文しよう。

安ウマなアテに惹かれる!

▼ジャスミンハイ@290円
IMG_2487

さっぱりクセのない焼酎でぐびぐび。

▼しらす若布サラダ@150円
IMG_2489

ドレッシングは、ほんのりごま油が香る和風。しらすの苦味と塩気が若布に絡んで、むしゃむしゃいけてしまう。でも若布はノンカロリーだからヘルシーだもんね(笑)。

▼いわしバター醤油@190円
IMG_2505

本日のおすすめからチョイスした逸品。まず、彩の綺麗さに目を奪われる。

表面はかりっと香ばしく、イワシ特有の旨みとバターのコクが堪らなく美味しい!そして、しゃきしゃきの玉ねぎ、ジューシーなトマトと食べると、サッパリかつ食感が愉しめる。

190円とリーズナブルなのに、一手間かかっているのがいいなぁ。

▼きゅうりハイ@290円
IMG_2503

微炭酸でほんのり甘くサッパリだから、ごくごく。揚げ物とかにベストマッチしそう。

▼葱たっぷり鶏レバー@150円
IMG_2535

店長さんが一番のおすすめと仰られていた逸品。タレか塩かチョイスすることができたので、タレでお願いした。

思いの外おおぶりで焼き加減がよく、半レアで柔らかくぷるんとした食感で臭みとは無縁。そして、甘みのあるタレとごま油が絡み合い…なんとも言えない甘じょっぱい味わいが堪らない!

ああ、美味しいなぁ。一口食べた瞬間笑みがこぼれた。これで150円ってコスパ高い

IMG_2530

串から外してタレにローリング!シャキシャキの葱と一緒に食べるとこれまた美味しい。

IMG_2532

串外しまで用意されていた。使うのがなんだか申し訳ない。

お会計

1070円(1人)

※お酒2杯、アテ3品
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

気持ちのよい接客で居心地がよく、さらに一手間かかった安ウマなアテで一杯できて大満足です。これは間違いなく、せんべろ優良店ではないでしょうか。瞬く間に大人気店になりそうですね。

ますます盛り上がる門前仲町に、目がはなせません。

今度は仲間と伺いたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★★☆

下町バル 門仲酒BAR
住所:東京都江東区門前仲町1-3-5
営業時間:16時~23時
定休日:日曜

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。