立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

高田馬場「太閤」爽やかな夏酒250円をクイっと!コスパ高なそば居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おなじみのそば居酒屋「太閤」

過去記事⇒2016年1月2016年3月

「そば居酒屋 太閤」は2015年10月にオープンの、昼はそば屋、夜はそば居酒屋になる二毛作なお店。訪れるたびに種類が変わる日本酒や、安ウマなど気軽にゆっくり一杯ができる、いわゆるせんべろ優良店

今回特筆したいのは、2016年7~8月(今のところ)の期間中は、夏酒を含む日本酒が1杯250円で愉しめるという点。

IMG_3514

実は何度か伺っていたのだが、更新は久しぶり。

場所は、高田馬場駅の戸山口から徒歩10分足らずで、早稲田大学付近の西大久保アパートの一階にある。

IMG_3528

明るい店内は1階と団体用の中2階があり広々。1階は、カウンターとテーブルがあるので、1人でもグループでも利用しやすい。そういえば少し前より、1階にも低めのテーブルと椅子が導入されていた。

IMG_8947

2階席は、グループ客が良く利用している模様。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記は税別会計時に消費税がかかる。ゆったり座れるけれど、お通しや席料はかからない

IMG_3525

今のところ~2016年8月までは、日本酒70mLが1杯250円。季節限定の夏酒も含まれているので、どれにしようかワクワクと迷ってしまう。

IMG_3521

通常の日本酒メニューも充実のラインナップ。70mLで300円台~用意されている。

日本酒に詳しくない筆者ですが、店主の日本酒好きが伝わってくる。

IMG_3537

店主が「入荷したばかりなんですよ~」とニコニコしながら見せてくださったのは、幻と呼ばれる「寫樂 純米吟醸 愛山500円(2016年6月末時点)」。珍しい地酒が度々入荷しているのも、日本酒好きには嬉しいポイント。

IMG_3532

その他、アサヒスーパードライ350円、酎ハイ250円、ハイボール290円など、相変わらずリーズナブルな価格帯で並ぶ。

IMG_3530

アテは290円から、お酒に合うメニューが目白押し。

IMG_3534

本日のオススメなるメニューも。

IMG_3575

〆の「季節そば」は鉄板

IMG_3565

〆のそば・うどんやごはんメニューも充実。

夏酒で乾杯!

▼天吹@250円
IMG_3517

250円フルーティーなのだけど、後味はキリっと辛口!

▼ねぎぬた@280円
IMG_3545

葱があたたかくシャキシャキ、甘味噌でやさしい。

▼紅生姜@330円
IMG_3546

紅生姜天は、何度かいただいているお気に入りのメニュー。

しっとりタイプで噛み締めるとほのかに甘くピリっとくる。日本酒にもマッチする逸品。

▼酎ハイ@250円
IMG_3558

日本酒も美味しいのだけれど、やっぱり酎ハイが恋しくなってしまう。

微炭酸でやや苦味があり、後味さっぱり!ちなみにこちらはもう1杯おかわり。

▼ミニブリティッシュカレー@450円
IMG_3566

いつもは、季節のそばで〆るのだけど、今回はカレーにしてみた。

IMG_3571

ピリ辛でひき肉と果実の旨味がたっぷり!ルーだけでも楽しめそう。

お会計

1400円ほど(1人あたり/誰かと利用)

※お酒3杯ずつ、アテ3品シェア
※座りでお通し・席料無し
※メニュー表記:税別(会計時に消費税加算)
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

今回も、美味しい日本酒とアテで一杯できて大満足です!ゆったり居心地良く飲めるのもこちらの良いところですね。

少し駅からは離れていますが徒歩圏内ですし、広いので1人でもグループでも利用しやすいお店です。日本酒や蕎麦好きな方にはぜひ訪れていただきたい酒場ですね。

また近々伺います。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

関連ランキング:そば(蕎麦) | 高田馬場駅西早稲田駅新大久保駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。