立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

池袋「梟小路」たっぷりやわらかチャーシューで酎ハイをグビっと!ゆったり座れる穴場の蕎麦居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

蕎麦居酒屋「梟小路」

過去記事(2016年2月)

「梟小路」は、2015年にリニューアルオープンした、気軽なワンコイン蕎麦屋。夜は蕎麦居酒屋になり、リーズナブルな価格帯でゆったりと座って一杯飲むことができる、いわゆるせんべろ優良店

IMG_4213

場所は池袋駅東口から徒歩5分ほどで、サンシャインのすぐそば。

真新しい店構えに加えて蕎麦屋なので、一人でも問題なく入りやすい。蕎麦利用のみの場合は外で食券を購入、飲み利用の場合はそのまま入ってOK

IMG_5574

店内は真新しく、やわらかい光の照明で落ち着いた雰囲気が演出されている。

座席はカウンター、小上がり、ソファーのボックス席があり、今回も奥のボックス席に案内していただいた。

IMG_4247

奥の小上がりは4名席が2つ。

IMG_4253

入って手前はカウンター席。座りやすいよう、椅子の脚が低いのが有り難い。

IMG_4236

梟のライトが可愛い。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記は分かり易い税込み。座れたりお通しは出てくるけれど、お通し代や席料はかからない

IMG_5533

お酒は、酎ハイ類やサッポロ黒ラベル生(グラス)の300円をはじめ、キンミヤ300円、芋焼酎の一刻者300円、日本酒の豪快350円などが並ぶ。

IMG_5531

アテは、300円~500円の価格帯で、ちょっとしたものから揚げ物、炒め物、焼き物など。

IMG_5544

もちろん〆の蕎麦メニューも充実。つけ蕎麦も健在!

落ち着いた空間で一杯

▼酎ハイ@300円
IMG_5538

酎ハイは、ほんのり甘酸っぱいタイプ。お通しの柿ピーは嬉しい無料サービス

▼天ぷら盛り(4個)@300円
IMG_5549

揚げたての天ぷらは、温かく濃い目の天つゆにちょっと浸していただくスタイル。さつまいも、いんげん、なす、舞茸の4種で思ったよりボリュームたっぷり。

サクっとホクホクのさつまいもが美味しい。

▼自家製ネギ豚チャーシュー@500円
IMG_5561

どっさりと盛られた、ほかほかの炙りチャーシュー。一人だったら、これだけでお腹いっぱいになりそうなボリューム。

IMG_5566

ほろほろとやわらかでプルっと食感。甘辛いタレはコクはあるけど、そこまで濃すぎないのでパクパクいける。

IMG_5572

七味をかけてもアクセントになって美味しい。

お会計

1050円(1人あたり/誰かと利用)
※お酒2杯ずつ、アテ2品シェア
※座りでお通し代・席料無し
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

今回も落ち着いた雰囲気の中、安ウマでボリュームたっぷりなアテで一杯できて大満足です!店長さんも気さくで、気持ちよく飲むことができました。

一人で夕飯がてらに一杯飲むのもよし、誰かと一杯飲みながら語らうのもよし、使い勝手の良いお店だと思います。

某グルメサイトを見たら、点数が低くて驚きました。人それぞれ感じ方は違うとは思いますが、個人的には信じられないですね。

ちなみに昼も飲めるそうですが…ランチ客でいつも大盛況みたいです。

店長さんオススメの納豆トッピングの蕎麦を、次回こそはいただきたいです!ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆

IMG_8550

今度は〆にそばを食べよう。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 東池袋駅池袋駅東池袋四丁目駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。